music

ブラジルでsambareggae(サンバヘギ)修行 Vol.15

日本を代表するサンバヘギグループ『Bloco BARRAVENTO(ブロコ・バハヴェント)』 の“Kanako”さんが、バイーア州のサルヴァドール(Salvador)で半年間の単身武者修行へ! 果たしてどんなことが待ち構えているのか?Kanakoさんが現地の体験をレポートします!!


【Vol.15】O carnival já acabou ( カーニバルはもう終わった)[2015,3/27]

2月12日(木)~18日(水)、前夜祭とArrastão(アハスタォン)と呼ばれる水曜日の朝のパレードまで含めた丸々1週間のカーニバルが終わりました。私はSwing do pelo で1 夜、Muzenzaで2夜、CortejoAfroで2夜と5夜連続でパレードに参加しました。少し時間が経ってしまっていますが、その様子をお伝えします。

各グループのバテリアをよく見てみると、同じ人が違うバンドで叩いていることに気が付きます。Banda Primeiro と呼ばれる決まったメンバーと、いわばカーニバルのために集まったメンバーの二手に分かれています。パレードに出ると報酬があるので、多くはその目的で連日のパレードに参加しています。



その収入源は…というと観光客たち。観光客が支払うのは2 パターン。Camarote(カマロッチ)と呼ばれるパレード見物用の特等席は、安くてRS100 程度。有名な歌手が歌いに来るようなところだとRS1000 以上なんてこともあります。もう一つが、Folião(フォリオン)と呼ばれるパレードに着いていくための衣装代。これもRS200~600 というお値段です。

私もカーニバルで散々叩かせてもらいましたが、もちろんお金はもらっていません。見る側と見せる側の間のような立ち位置で、カーニバルの色んな側面が見えた1 週間でした。得たものといえば…粘り強く待つ持久力、何とか意志を通す交渉力、5 夜連続・数時間叩き続けることができる体力、沢山のリズム、そして忘れてならないのがバテリア仲間。「Você vai sair de novo?(また参加するよね?)」と当たり前のように聞かれると、ドキッとしてしまいます。

ずいぶんと時間が経っており、しかも拙い文章でどれほど伝わるかどうか…と心配しながらもカーニバルのレポートを終えたいと思います。

Vol.16へ


Bloco BARRAVENTO(ブロコ・バハヴェント)

2002年
結成

2007年
「Asa de Águia(アーザ・ジ・アーギャ)」と共演

2009年
「オロドゥン(OLODUM)」の打楽器隊としてカーニバルに参加

2012年
台北サンバカーニバル「Dream Parade」に参加

2012年
「Brazilian International Press Awards」 受賞

結成~
ブロコ・アフロの楽器隊の一員としてサルバドールのカーニバルに10年連続で参加。ブラジルサルヴァドールが生んだ世界でも最高峰の歌「ダニエラ・メルクリ」とカーニバルで共演。日本の様々なフェスティバル、イベント、ライブに参加。TV番組の出演や、群馬、金沢で定期的にワークショップを行う。 2012年より台湾に遠征。サンバヘギを通じて日台間の相互交流に関し重要な役割を果たしている。

★WEBサイトはこちらから!!
Bloco BARRAVENTO



関連記事

  1. ブロコ・アーザ・ヴェルヂ サンバショー
  2. ブラジルでsambareggae(サンバヘギ)修行 Vol.1
  3. ブラジルでsambareggae(サンバヘギ)修行 Vol.3
  4. ブラジルでsambareggae(サンバヘギ)修行 Vol.11…
  5. サンバダンサー工藤めぐみのブラフェスレポート!ブラジルを体感しよ…
  6. ブラジリアン・ダンス・ユニット LuaLuaLua
  7. ムービー完成!ブラフェス取材!BRARIO TV!特別篇「ぶらぶ…
  8. 浅草サンバカーニバル アルバム2017 移設完了!

ピックアップ記事

おすすめBOOKS

1レアルは何円?(本日のレート)




地図

PAGE TOP