- dance&music:ダンス・音楽

カイピリーニャとサンバライブ『51Caipirinha NIGHT!』

池尻 51Caipirinha NIGHT!

この日はブラジルW杯開幕直前5日前、“カイピリーニャ”と“サンバライブ”で盛り上がろう!ということで、『カシャーサ&ラム専門店 池尻BAR JULEP』に集合!

サンバライブは「Grupo Bom de Samba (グルーポ・ボン・デ・サンバ)」の3人(Claudio、Puga、Pepe)が出演。
イベント前には、TOKYO FMのプログラム「シンクロのシティ」のインタビューがあり、なんと番組のジングルを生で録音。これが無茶苦茶かっこいい!!(お聞かせできないのが残念だが・・・)

本番のステージでも3人の演奏を目の前に、3部構成のステージは最初からボルテージMAX!!カイピリーニャの力を借りなくても、体が自然に動き出し、幸福感に満たされる。これぞサンバの力。

今回のイベントは、入場料とカイピリーニャが1杯ついて1,500円ということで、かなりお得感。これは“カイピリーニャ”で多くの人を繋ぎたいという、JULEPを経営する佐藤さんの想いがあってこそ。



JULEPが作るカイピリーニャは、ブラジルでも広く親しまれている「51(シンクエンタ・イ・ウン)」を使い、程よいバランスでとっても飲みやすい。カイピリーニャはシンプルなカクテルだが、お店によっても配分がさまざまで、氷に至るまでこだわり、実は奥深い。だからこそ、初めて飲む味がとても重要。

この日初めてカイピリーニャを飲む人は、ブラジルを代表するカクテルの美味しさが正確にインプットされたと思う。

51Caipirinha NIGHTは今回でVol.3。Grupo Bom de Sambaが演奏で魅了し、“カイピリーニャ”と“サンバライブ”が一日を陽気に締めくくった。

BAR JULEPは池尻大橋から三茶方面に246通りを歩くこと3分。池尻稲荷神社の手前、ほぼ246沿いにある。店内は、ムード満点の空間が広がる。カウンターとテーブル席、奥にはソファー席もあるので、居心地満点!一人ではもちろん、仲間でしっぽりとお酒を飲むときにも利用したい。

代々木公園のイベントやブラジルのイベントで、51のロゴマークとボトルがたくさん並んだお店に心当たりがある方も多いいはず。実は気が付かないうちに、あなたもBAR JULEP特製のカイピリーニャを飲んでいたのかも。

知らぬ間に人と人を繋いでいくカイピリーニャに乾杯!!


WEBサイトはこちらからどうぞ!

BAR JULEP



関連記事

  1. ブラジル取材2012!! アマラオさんに会いにカンピーナスへ
  2. ブラジル取材2012!! サン・パウロ編Ⅰ
  3. リオの人気ブランド「ジルソン・マルチンス」ついに日本上陸!
  4. サンバダンサー サトマリの一日に密着!
  5. 日本初!「ポルトガル語」に特化した学生向けフリーペーパーの作成!…
  6. 浅草サンバカーニバル アルバム2017 移設完了!
  7. 手作りカシャーサ試飲リポート「カシャーサ・ダ・キンタ」上陸!
  8. 第48回神戸まつり 5月20日

ピックアップ記事

おすすめBOOKS




1レアルは何円?(本日のレート)




地図

PAGE TOP