- dance&music:ダンス・音楽

G.R.E.S.Saude『Carnaval da Sala Vol.18』 2014 開催!

サウーヂ30周年!!

2014年12月21日(日)、ラゾーナ川崎プラザソル。2015年に誕生から30周年を迎えるサウーヂのサンバイベントが華やかに開催した。

熱気に包まれた会場に最初に登場したのは、バイアーナを象徴する白い衣装に身を包んだバイアーナス。乾杯(=Saude:サウーヂ)の掛け声とともに、“Carnaval da Sala vol.18”がスタート。※バイアーナ(バイアーナはバイーア出身の女性の名称で、彼女たちの存在がサンバを生み出す重要なファクターとなった為“サンバの母”と呼ばれ、サンバパレードでもなくてはならない存在として、重要な役割を果たしている)

最初の演奏は、ガールズサンバヘギバンド「Banda Girassol(バンダ・ジラソウ)」。バイーアから生まれたサンバヘギのリズムとバイアーナが共演を果たす。

今回のGirassolは、Carnaval da Sala仕様の演出で趣向を凝らす。
バイアーナスとの共演の後は、Saudeのプレジデンチ石山和男さん、サルヴァドール出身の高倉 朗(あきら)さんがボーカルとして登場。メンバーはいつもと違う楽器やソロを演奏するなど、会場を大いに盛り上げた。



Girassolは2月11日(水・祝)に渋谷クアトロで開催される『J-WAVE<NIPPON EXPRESS SAUDE! SAUDADE…>CARNAVAL 2015』にも出演するので、こちらのステージにも注目!ここでも新しいGirassolが見られるはず。

続いては「Samba e Pagode – Versao Especial de Natal!! -」。

お酒と同じくらい、サンバとパゴーヂが大好きな仲間が集まったバンドSamba e Pagodeが、夏のリオのクリスマスを再現。日本の冬を陽気なブラジルソングのナンバーが開場のテンションを徐々に上げる。

そして「Selecao de Malandros 2014」の登場で会場のムードが一転。

セレソン・ヂ・マランドロは、各エスコーラの男性ダンサーの中から選ばれた実力者で構成され、皆さんイケメン!!
男性トップダンサーによるパフォーマンスは男の色気がたっぷり、ストーリー性のあるSHOWとしても見応え十分。これまでにはない新しい可能性を感じさせてくれた。

男性のあとは、女性の美しさ満開の世界へ。「SHIRAME SAMBA SHOWE」がスタート!!

BARBAROSのしらめさんが主催するダンサー向けのオープンレッスン“しらめサンバレッスン”は、様々なエスコーラのダンサー(男女)が、さらに腕を磨ける場所として大人気!!

その中から、今回は初級、中級コースで構成。各エスコーラの花形ダンサーが垣根を越えて次から次へと登場。圧倒されながら華麗なSHOWを堪能。

ここで少し、ブラジル料理やお酒を頂きながらブレイクタイム。この日はクリスマスということで、豪華商品が当たる抽選会が行われた。

抽選会後は、特攻野郎Bチームこと“G.R.E.S.BARBAROS(仲見世バルバロス)”が登場し、サンバSHOWがスタート!!

次々と押し寄せる音と、ぶっちぎりの躍動感あふれる圧巻のステージパフォーマンスに、
日本のサンバ誕生から先頭を走り続けているトップチームの実力と、見ている人も気持ち良くなるサンバのお手本となる演奏力を再確認。



1月12日(月・祝)にはBARBAROS主催のサンバイベント『仲見世バルバロスNewYearParty2015』が行われるので、実際にその迫力を体験することが出来ます。

そして遂に「Saude Show」がスタート!!

女性メンバーによる神秘的なステージから始まり、次々と華麗にメンバーが登場し、過去のエンヘードから未来へと演奏が続く。じわじわと上り詰める高揚感がMAXに達したところで、30年の歴史に名を刻む歴代のジレトール(指揮者)がリレー形式で登場!!

初代ジレトールとして登場したのは、なんと!中原仁さん。J-WAVE「SAUDE! SAUDADE…」プロデューサーであり、音楽プロデューサー、選曲家でもある、ブラジル音楽文化を長きにわたり最前線で発信しているパイオニアだ。

この後も、総勢9名のジレトールが順番に登場し、指揮をとる。その流れは30年の怒涛の歴史を感じるのに、最高の演出だった。

2015年の一年間は30周年!!次回もさまざまな趣向でお祝いしていくことだろう。

ブラジルでエスコーラと呼ばれるサンバ音楽・ダンスを通じた地域の集まりは、絆と人生を豊かに楽しむ秘訣で溢れている。

皆さんも、そんなエスコーラの魅力たっぷりの“G.R.E.S.Saude”を体験しに、次回の「Carnaval da Sala」へ一緒に遊びに行きましょう!!



関連記事

  1. 正太郎のVAMOS!!!BRASIL!!! 第12回 2013年…
  2. 手作りカシャーサ試飲リポート「カシャーサ・ダ・キンタ」上陸!
  3. ブラジルでsambareggae(サンバヘギ)修行 Vol.7
  4. サンバのペアダンスを踊ろう!「Kadu & Vivi …
  5. 正太郎のVAMOS!!!BRASIL!!! 第13回 再会!バッ…
  6. 第48回神戸まつり 5月20日
  7. 2年連続!日本のサンバチーム「 Quer Swingar Vem…
  8. BAHIAの田舎より・・ Vol.2「道とドッコン」

ピックアップ記事

おすすめBOOKS




1レアルは何円?(本日のレート)




地図

PAGE TOP