- dance&music:ダンス・音楽

横浜サンバフェスティバル2021 〜オンラインライブショー 5/2(日)

今年のゴールデンウィークの始まりは横浜からブラジルの伝統音楽「サンバ」の生演奏をオンライン配信!

サンバといってもジャンルの多様性は無限大。

今回は4つのグループが様々なサンバの形態を無観客で披露します!


2021年5月2日(日)

開演時間:18:00

会場:横浜BAYSIS

配信:ツイキャスプレミア

配信内容:無観客有料動画配信ライブ

視聴料金:¥3,000

配信チケット販売:3月8日(月)~5月2日(日)

配信アーカイブ:2週間

録画アーカイブチケット販売5月3日(月祝)~5月16日(日)

海外対応:英語対応あり

海外視聴:可

海外配信チケット購入:可

 

配信チケット購入ページ:

https://twitcasting.tv/baysisyokohama/shopcart/56481

視聴ページ:

https://twitcasting.tv/baysisyokohama

公式Facebook

https://www.facebook.com/Lightmyfire2021/

問い合わせ:横浜BAYSIS

http://www.yokohamabaysis.com/contact.php

 

主催:JACKEYBAYSIS

 


 

<出演アーティスト>

★Quer Swingar Vem Pra Cá(ケール スウィンガール ヴェン プラ カ)

リオ・デ・ジャネイロの老舗チーム「ヴィラ・イザベル」の打楽器隊メンバー宮澤摩周により2012年に東京で結成されたブロコチーム。

毎年メンバーはカーニバルに合わせてリオへ遠征、現地のブラジル人メンバーとリオ市内で開催されるストリートカーニバルに出演。演奏だけでなく現地での文化交流は、ブラジルと日本との橋渡しの役割りは大きい。


★LANÇA PERFUME (ランサペルフーミ)

100年も前に生まれたブラジルの伝統音楽のひとつ「ショーロ」。

サンバやボサノバの源流であり、その優雅さと躍動感は今もなお脈々とブラジルの人々の心に受け継がれている。

ショーロに魅せられた長岡敬二郎・幸枝・田嶌道生の3人が繰り広げる変幻自在なアンサンブルが聞きどころ。


Pé na Cova (ペナコーヴァ)

浅草サンバカーニバルを中心に日本のサンバ界を支えてきた功労者たちが、団体の垣根を超えて結成された奇跡のララヤ型大合唱バンド。

数々のライブやイベント出演などですでに伝説化しつつあり、重鎮達がサンバの名曲を熱演する姿に日本のサンバの歴史の一コマあり。

バンド名由来は「棺桶に片足」から。


Grupo Misto Quente (ミストケンチ)

2002年サンバショー専門チームとして結成。演奏者とダンサーは浅草サンバカーニバルでの活躍をはじめ、選りすぐりの精鋭たちで構成。毎年個々にブラジルでのカーニバル、ショーやライブ、現地チームでの練習に参加、日本での様々な活動に展開している。

サンバエンヘードからスタンダードナンバー、アシェなど幅広いレパートリーも魅力の日本を代表するグループ。

 

 

 

 

関連記事

  1. Bophana(ボファーナ)とは?!プラッサオンゼ、ラストライブ…
  2. ブラジリアン・ダンス・ユニット LuaLuaLua
  3. サンバ修行3年目の奇跡「ファヴェーラからマンゲイラを目指して」
  4. THE GARDEN FESTIVAL(ガーデンフェス) 201…
  5. 第38回浅草サンバカーニバル、8月31日土曜日開催!!
  6. 豊洲野音 CARNIVAL 2015!!
  7. 2年連続!日本のサンバチーム「 Quer Swingar Vem…
  8. ブラジルと日本のカーニバル2019まとめ!ブラジルで活躍する日本…

ピックアップ記事

おすすめBOOKS




1レアルは何円?(本日のレート)




地図

PAGE TOP