ブラリオロゴ
ガラナ・アンタルチカ
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ

有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


Brasil-Sick(ブラジルシック)
「Brasil-Sick(ブラジルシック)」
宮沢 和史
双葉社


カンタス村田と12人の若武者たちのデビューアルバム!

ダンス&音楽


アントニオ・カルロス・ジョビン 登場!!
 ダンス |  音 楽 | 

音楽について

ラテンの陽気な音楽がブラジル的。音楽とダンスは表裏一体。日々の暮らしに溶け込み、なくてはならないもの。様々な音楽がジャンルを越え結びつき発展していく。ジャンルを越えたミュージシャン同士のコラボも頻繁。これぞブラジル。
すべて

 あ行  |  か行  |  さ行  |  た行  |  な行  |  は行  |  ま行  |  や行  |  ら行  |  わ行


アントニオ・カルロス・ジョビン
(Antônio Carlos Brasileiro de Almeida Jobim)
通称:トム・ジョビン(Tom Jobim)

生年月日/1927年1月25日 - 1994年12月8日
出身地/リオデジャネイロ

リオの空港名にもなるほど、世界中でブラジルを代表する有名な作曲家・ミュージシャン。ボサノヴァムーヴメント以前から活躍し、ボサノヴァ誕生の際には中心人物であり、その後も世界中にボサノヴァを広めた。ボサノヴァの代名詞となる名曲「イパネマの娘 (Garota de Ipanema)」の作曲者。

-


エヂムンド・カルネイロ(Edmundo Carneiro)

パーカッショニストであり、コンポーザーとしても高い評価のエヂムンド・カルネイロ。1988年からフランスを拠点に活動し、パーカッショニストとして、多くのミュージシャンとのツアーで世界中をまわる。感性に響き訴えかける演奏は、圧巻の一言。

特集記事

アルバム「The Hands」


エリス・レジーナ
(Elis Regina Carvalho Costa)

生年月日/1945年3月17日 - 1982年1月19日
出身地/ポルト・アレグレ

女性シンガー。子供の頃から才能を発揮した天才シンガーはブラジルの国民的歌手となる。歌手でありながらいくつもの番組で司会もこなす。自身のレパートリーには積極的に新人の楽曲を採用し、多くのアーティストを世に送り出した功績も光る。アルコールと麻薬により1982年に36歳の若さで短い生涯を終えながらも、ブラジルの音楽史に輝かしくその名を残した。

-

「ダンス&音楽のテーマ」
”Boa tarde”
(ボア タルヂ)