ブラリオロゴ
第12回 ブラジルフェスティバル
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ

有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジル(イラスト会話ブック)
「ブラジル(イラスト会話ブック)」
玖保 キリコ 船越 富貴
ジェイティビィパブリッシング


出会いと別れ、そして新たな恋の始まりにぴったりな1枚!

ダンス&音楽


ピシンギーニャ 登場!!
 ダンス |  音 楽 | 

音楽について

ラテンの陽気な音楽がブラジル的。音楽とダンスは表裏一体。日々の暮らしに溶け込み、なくてはならないもの。様々な音楽がジャンルを越え結びつき発展していく。ジャンルを越えたミュージシャン同士のコラボも頻繁。これぞブラジル。
すべて

 あ行  |  か行  |  さ行  |  た行  |  な行  |  は行  |  ま行  |  や行  |  ら行  |  わ行


ピシンギーニャ(Pixinguinha)
本名:Alferdo da Rocha Viana Filho

生年月日/1897年4月23日- 1973年2月17日
出身地/リオ・デ・ジャネイロ

ショーロおよびサンバの作曲家、演奏家(フルート、サックスプレーヤー)。ショーロの作曲家として数多くの名曲を残し、誕生日はショーロの日に認定される。ブラジル・ポピュラー音楽の父。

-

「ダンス&音楽のテーマ」
”Boa tarde”
(ボア タルヂ)