ブラリオロゴ
ガラナ・アンタルチカ
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ

有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジルのかわいいデザインたち―光と風の国から届いた心地よい雑貨たち
「ブラジルのかわいいデザインたち」
植嶋 秀文/井岡 美保
ピエブックス


惚れ惚れとする歌声がサンバの名曲を歌い上げる!!

ダンス&音楽


オススメ音楽はボサノヴァ!
 ダンス |  音 楽 | 

ボサノヴァ(Bossa Nova)

ブラジルのポピュラーソング。世界中でもブームを巻き起こした音楽の一つ。ナイロン弦のクラシック・ギター(Violao)を使い、親指で弾くテンポと、他の指で刻むボサノヴァ独特のギター奏法で、心地よい音楽を生み出す。日本でもカフェのBGMとしてよく耳にする。

|  Brazil  |  Japan  |

Corcovado (コルコバード)

元KUSUKUSUのドラマー、現在は沖縄を拠点に音楽家として活躍中の宮田まこと(G,Vo)と、元ばちかぶりのコーラス、ミージシャン&振付師の八反田リコ(Vo.Fl)を中心に96年の初ライブからボサノヴァ・バンドとして活動を始める。良作揃いのオリジナル楽曲と、男女ヴォーカルオクターブユニゾンが心地よさ満点の日本を代表するボサノヴァ・バンド。バンドメンバーも豪華! Trombone:井上 昇, Trombone:中根信博, Trombone:中根信博, Piano&Keyboard:草間信一, Drums:村木次郎, Bass:藤谷一郎,Percussion:坂東邦明

コルコバードの囁き,宮田まことblog


西澤 沙苗(にしざわ さなえ)

東京都出身。ボーカル&ギター&ソングライティング。幼少の頃はオルガンで自由に即興しながら歌い、小学生の時はエレクトーンで様々な音楽を弾く。中学生の時に Joao Gilberto や Astrud Gilberto の歌を初めて聴き、衝撃を受ける。大学のラテン音楽系サークルで、ボサノバをはじめとするブラジル音楽の魅力を知る。 ボサノバを聴き歌いたくなり鍵盤からギターへ転向、弾き語りを始める。卒業後、演奏活動開始。ブラジル5都市を遊学。その後、サンバベースの父、Luizao Maia 氏のバンドで約2年間歌い、経験を積む。しばらくの充電期間を経て、2004年から演奏活動を再開。2009年8月10日1st.アルバム“虹色の音”リリースした。

西澤沙苗オフィシャル・ウェブサイト

「ダンス&音楽のテーマ」
”Boa tarde”
(ボア タルヂ)

宮田まこと

[宮田まこと]
現在沖縄を拠点に活躍を続ける宮田氏の出演情報やライブの様子はブログでCHECK!!


voz & violão

[西澤沙苗]
声とギター ボッサナエ日記。
最新ライブ情報はこちらからどうぞ!!