ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報

ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


踊る!ブラジル
「踊る!ブラジル」
田中 克佳
小学館


エヴァーグリーンな魅力の詰まった全7曲の2ndアルバム!!

スポーツ


サッカー情報更新!!

サッカーについて

ブラジルでもっとも人気の高いスポーツといえばサッカー。ワールドカップ優勝は各国最多の5回を誇り、世界中のクラブチームでも主力選手として活躍。国内では全国リーグ・州リーグ(州選手権)・ブラジルカップの3つの大会で、熱い戦いが繰り広げられる。

★ブラジル全国選手権大会2011から目を離すな!
[ カンピオナト・ブラジレイロ - 第34節 - ]


 2011年ブラジル全国選手権大会も残り4節、近年で最も接戦の大会になっている。しかし、ここに来て、遂に優勝争いがコリンチャスとヴァスコに絞られてきた。優勝争いをしていた他のライバルチームがつまづく中、コリンチャスとヴァスコはしっかり勝ち点を加算し、優勝する確率が一気に上昇。両チームのどちらかが優勝する確率は93%と数学者のガルシア氏が言う。

 「今節でコリンチャスとヴァスコはライバルチームを突き放した。3位のフルミネンセから勝ち点5点の差をつけた。これまでのパフォーマンスを続ければ、追いつかれることはないだろう。」

 コリンチャスはアトレティコ・パラナエンセに勝利し、優勝する確率を41%から50%に上げた。ヴァスコもまた、ボタフォゴとのクラシックを2対0で制し、30%から45%に優勝する確率を上げている。

 また、ガルシア氏はバイーアの勝利にも注目。バイーアはアウェーでアトレティコ・ゴイアニエンセに勝利し、セリアAの残留をほぼ決めた。パウメイラスと同様、バイーアは降格する確率がわずか1%だと分析する。

 この終盤戦で驚くべき活躍を見せているのはアメリカ・ミネイロだ。首位のコリンチャス、上位のフルミネンセに連勝している。ただ、アメリカ・ミネイロは、アバイと同様、降格する確率が99%だとガルシア氏は言う。「時間の問題だ。アメリカ・ミネイロはベストを尽くし、粘り強い活躍を見せているが、残りの4試合を勝利しなければ、降格が決まる。」

・降格がほぼ間違いない?

 アバイの降格は次節にも決まる可能性がある。アバイは水曜日にクルゼイロと対戦する。負ければ、クルゼイロとの勝ち点差が11点に広がり、3節を残して、降格が決定的になる。

・リベルタドーレス杯出場権は誰に?

 優勝争いがほぼ2チームに絞られたが、リベルタドーレス杯出場争いはさらにヒートアップ。ガルシア氏によると、8チームが3つの枠を争う。コリンチャスはもうほぼ出場権を獲得しており、2012年リベルタドーレス杯に出場する確立は99%と数学者が推測する。コパ・ド・ブラジル優勝者のヴァスコは既に出場の権利を得ている。

 現在、フルミネンセ(76%)、フィゲイレンセ(71%)、ボタフォゴ(56%)が出場権を得るポジションに位置している。フィゲイレンセは、6連勝で29節以来にトップ5に戻り、他のライバルチームよりいい流れで来ている。

「サッカーはどうなるかわからないし、数学で決めることが難しい。ただ、この終盤戦では、どのチームもサプライズを見せていない。フィゲイレンセだけ、予想外の活躍を見せている。山場は次のフラメンゴ戦とフルミネンセ戦(木曜日にはフラメンゴ戦、日曜日にはフルミネンセ戦)。勝てば、リベルタドーレス杯に一気に近づく。」とガルシア氏は言う。 今節、フルミネンセ、ボタフォゴ、フラメンゴが敗戦している為、リオの4大チームが共に2012年リベルタドーレス杯に出場するチャンスが17%に落ちた。ただ、ヴァスコと共に他2チームが出場する確率は変わらず、高確率の78%だ。


配信元:PFCチャンネル
協力:Nichiyu International

ブラジル全国選手権大会2011

[第34節 終了時点:11/13終了時点]

順位 チーム 勝点
1 コリンチャンス 61
2 ヴァスコ・ダ・ガマ 61
3 フルミネンセ 56
4 フィゲイレンセ 56
5 ボタフォゴ 55
6 フラメンゴ 55
7 サンパウロ 53
8 サントス 51
9 コリチーバ 51
10 インテルナシオナル 51
11 グレミオ 47
12 アトレティコ・GO 42
13 バイーア 42
14 パルメイラス 42
15 アトレティコ・MG 39
16 クルゼイロ 37
17 セアラー 35
18 アトレティコ・PR 34
19 アメリカ・ミネイロ 31
20 アバイ 29