ブラリオロゴ
アルファインテル
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報

ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


Brasil-Sick(ブラジルシック)
「Brasil-Sick(ブラジルシック)」
宮沢 和史
双葉社


美しい響き、リズム、自在なギター演奏...すべてがこの一枚に!

スポーツ


サッカー情報更新!!
ブラジルサッカー年間スケジュール

ブラジルは世界で唯一、全国リーグと各州の独立したサッカーリーグを持つ国。26州と1連邦区(首都ブラジリア)の計27の州リーグが存在する。下記の年間スケジュールを見れば一目瞭然。選手権の多さだけでもブラジルサッカーの規模の大きさをお分かりいただけるだろう。
※ワールドカップ期間はいずれの大会も休止

カンピオナート・ブラジレイロ (Campeonato Brasileiro)
開催期間 : 5/21~12/3

セリアA~Dまでの4リーグがあり、各リーグそれぞれの方法で試合が行われている。始まりは1971年とサッカー王国のブラジルにしては意外と最近である。サッカークラブが多いこと、国土の広さが原因で開催までに時間がかかったようだ。交通事情が発達した現在でも、移動には時間がかかる。試合の度に選手たちは長旅を余儀なくさせられる。この大会は、様々変遷を繰り返しながら2003年に現行のスタイルに固まった。2010年には、より円滑な試合運営、チームの向上心を維持することを目的として、新たにセリアDが設けられた。

特集記事
ブラジル選手権2011の模様はサッカーNEWSで!!

リーグ 出場チーム数 試合方式
セリエA 20チーム ・全38試合 ホーム&アウェイ方式のリーグ戦。
・勝敗をポイントに換算して順位を決定。
・4位までのチームがリベルタドーレス杯の出場権を獲得。
・下位4チームはセリアBに降格。
セリエB 20チーム ・全38試合 ホーム&アウェイ方式のリーグ戦。
・勝敗をポイントに換算して順位を決定。
・上位4位までのチームはセリアAに昇格。
・下位4チームはセリアCに降格。
セリエC 20チーム <予選>
・リーグ内を5チームずつ4グループに分け、それぞれのグループ内でホーム&アウェイ方式のリーグ戦を行う。
<準々決勝~決勝>
・各グループの上位2チーム、計8チームによるホーム&アウェイ方式のトーナメント戦。 
・準決勝に進出を決めた4チームがセリアBに昇格。 
・予選でグループの最下位になった4チームがセリアDに降格。
セリエD 40チーム <第1次予選>
・リーグ内を4チームずつ10グループに分け、それぞれのグループ内でホーム&アウェイ方式のリーグ戦を行う。
<第2次予選>
・各グループの上位2チーム、計20チームによるホーム&アウェイ方式のリーグ戦を行う。
<第3次予選>
・第2次予選の上位5チームを除いた計15チームによるホーム&アウェイ方式のリーグ戦を行う。
<準々決勝~決勝>
・第2次予選の上位5チームと第3次予選の上位3チーム、計8チームによるホーム&アウェイ方式のトーナメント戦。
・準決勝に進出を決めた4チームがセリアCに昇格。

ブラジル全国選手権大会2012

[終了:12/2]

順位 チーム 勝点
優勝 フルミネンセ 77
2 アトレティコ・ミネイロ 72
3 グレミオ 71
4 サンパウロ 66
5 ヴァスコ・ダ・ガマ 58
6 コリンチャンス 57
7 ボタフォゴ 55
8 サントス 53
9 インテルナシオナル 52
10 クルゼイロ 52
11 フラメンゴ 50
12 ナウチコ 49
13 コルチーバ 48
14 ポンチ・プレッタ 48
15 バイーア 47
16 ポルトゲーザ 45
17 スポルチ・レシフェ 41
18 パルメイラス 34
19 ゴイアニエンセ 30
20 フィゲイレンセ 30

ブラジル全国選手権大会2011

[終了:12/4]

順位 チーム 勝点
優勝 コリンチャンス 71
2 ヴァスコ・ダ・ガマ 69
3 フルミネンセ 63
4 フラメンゴ 61
5 インテルナシオナル 60
6 サンパウロ 59
7 フィゲイレンセ 58
8 コルチーバ 57
9 ボタフォゴ 56
10 サントス 53
11 パルメイラス 50
12 グレミオ 48
13 アトレティコ・GO 48
14 バイーア 46
15 アトレティコ・MG 45
16 クルゼイロ 43
17 アトレティコ・PR 41
18 セアラー 39
19 アメリカ・ミネイロ 37
20 アバイ 31