ブラリオロゴ
アルファインテル
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報

ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


踊る!ブラジル
「踊る!ブラジル」
田中 克佳
小学館


カンタス村田と12人の若武者たちのデビューアルバム!

スポーツ


サッカー情報更新!!

[2011,8/9]

スーパースターの激突!
カンピオナット・ブラジレイロ
(ブラジル全国選手権)

- ブラジル-
ブラジル全国選手権

文:Halley Koichi Tanaka


★好ゲームが続く、カンピオナット・ブラジレイロ


最高の滑り出しをしたコリンチャスが第10節までは首位を独走していましたが、選手やGKの怪我が続き、調子はやや停滞気味に。そのコリンチャスをここぞとばかりに追い上げているのが、4連勝で未だ負け無し、絶好調のロナウジーニョを有するフラメンゴ。3位で追うのがカペジアーニ監督からバチスタ監督(元ジュビロ磐田)の交代を経て、リバウドのスタメン復帰を機に調子を上げているサンパウロFC。そして、コッパ・ド・ブラジル優勝、その後ジョニーニョの加入と成長著しい4位のバスコ・ダ・ガマ。

予想外の展開でファンを驚かたのが、リベルタドーリス杯を勝ち取ったサントスFCの低迷で、チームはまさかの降格順位ゾーンに。ただ、状況はサントスFCの不調と言うよりも、各チームの実力が拮抗しているために思わぬ番狂わせが起こっている模様。

多くの有力選手がヨーロッパリーグから帰還したこと、またヨーロッパリーグのビッグチームからオファーがあっても国内に留まることを選択する選手(ネイマール、ガンス‐サントスFC、ルーカス‐サンパウロFC、その他)も増えてきているために各チームの実力の差も縮まってきていると思われる。

怪我のために実戦から離れているアドリアーノやルイス・ファビアーノ等の有力選手達が復帰すれば、リーグは更に盛り上がること間違いなし。

近年稀にみる好ゲームが続いているカンピオナット・ブラジレイロ。特にビッグチーム同士の対戦するクラシックゲームからは目が離せない。

その中でも、ファンの話題となったのが7月27日に行われたフラメンゴ対サントスの試合。前半サントスFCがネイマールの華麗なプレーで3得点を入れると、今度はフラメンゴがロナウジーニョのゴールを皮切りに、3点を取り一気に同点に持ち込んだ。3-3で迎えた後半戦、またもネイマールのスーパーゴールでサントスFCが勝ち越し。すると、今度はフラメンゴがゴール前のファールからFKのチャンスを貰ったロナウジーニョが壁下を潜らす頭脳的なゴールを決めて追い付き、更にはロナウジーニョのハットトリックとなるスーパーゴールで勝負あり。フラメンゴが5-4で試合を決めた。

素晴らしい試合内容に試合終了後、両チームのサポーターがスタンディングオーベーションで選手達を労った。この試合はいつまでもファンの記憶に残り、ブラジルサッカー史上稀に見るビッグゲームの一つとして熱く語り継がれるであろう。その試合の様子がこちら。ネイマール&ロナウジーニョのスーパープレーをとくとご覧あれ。



▼2011年7月27日 フラメンゴ(ロナウジーニョ) vs (ネイマール) サントス



リーグ戦もいよいよ中盤。今後の展開は予想不可能!!  注目の試合が目白押しのカンピオナット・ブラジレイロから目を離さないで!!