ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ボサノヴァの真実
「ボサノヴァの真実」
Willie Whopper
彩流社


オリジナル新曲2曲も含むカヴァーアルバム第二弾!

芸術


イラストレーター fuki funakoshi
  |  映画 |  アート |  写真 |  CM | 

[2011,11/2]

トロピカルなブラジル
イラストレーター fuki funakoshi


fuki funakoshi (舩越 富貴)

★イラストレーターとブラジル

 小さい頃から絵を描くのが大好きで、将来の夢は絵描きになることだった。大学卒業後、セツモードセミナーで学び、念願のイラストレーターとなる。

当時はパソコンで絵を描くことが当たり前になろうとしていた時代。

「この頃は“絵は手で描くもの”という絵描きと、“パソコンで描く”というグラフィックデザイナーの両極端に分かれていました。今は絵描きを目指す人が少なくなったと思います。」

ただ、純粋に「絵描き」として食べていくには厳しい世界。 駆け出しの頃は絵を書く仕事をこなす傍ら、デザイン以外の仕事をして生活の基盤をつくっていた。そんな時、ブラジルとの出会いが訪れる。

「会社の同僚にサンバをやっている子がいて、面白そうだから連れていってもらいました。そのうちパゴーチパーティーにも呼ばれるようになって、ブラジル人といるとほっとするなと思いました。 (幼少時代をシンガポールで過ごし)9歳の時に日本に戻ってきて、20歳過ぎても日本の社会に溶け込めない自分がいて、でもここにいると誰でも受け入れてくれて、シンガポールにいた頃を思い出しました。」

 サンバとの出会いによってブラジルという世界に居心地の良さを見つけ、その頃から自身の作品にブラジルを取り入れて描くようになる。 そして、浅草サンバカーニバルのデザインコンペで入選、以後トータルで4回の入選を果たし、その作品はCDジャケットになった。 また、東京の三ノ輪にあるサルサ&ブラジリアンダンススクール「あおちゃんスタジオ」の壁画制作を担当するなど、新たな試みにも挑戦した。

「スタジオのオープンが3週間後に迫っていたので、泊り込みで制作しました。1人だと大変なのでアシスタントに1人入ってもらったのですが、しっかりと気配りをしてくれて助かりました。 でも、窓の上に絵を書いたり天井にも絵を書いて欲しいというオーダーがあって、結局完成しないままオープンすることになりました(笑)。 苦労した点は、同じ色を出すのが難しかった事や空の色を途中から変えたりと臨機応変に対応しなくてはならなかったことですね。 向かいに塗装屋があった事はラッキーでした。普通は石油缶に入った重いペンキなどは車じゃないと運べませんが、お店が目の前だからすぐに運べましたからね。 お店の人も興味をもってくれました。」

 その他の仕事では、ラテン音楽専門着信メロディ「ブラボー!ラテンメロディ」の広告や、 ブラジルblogのデザイン全般を担当するなど日本のブラジルデザインを代表する1人として活躍の場を広げ、06年と07年にはニューヨークで展示会が開かれた。 08年以降はJTBパブリッシング発刊のブラジル(イラスト会話ブック)のイラストや、ゲームのキャラクターやワインラベルのデザインをするなど、好奇心旺盛な彼女らしく新しいことにも積極的にチャレンジしている。

★サンバからズーク(ZOUK)へ

 『絵に負けないくらいダンスが好き』どちらが好きか選べないほどだという。サンバを始めてブラジルダンスと出会い、しばらくしてズークと出会った。 ズークはランバーダから進化し、数年前から世界中で注目を集め始めたペアダンス。

「ズークの魅力は開放的に踊れることですね。例えばヨガは呼吸法で心身を開放させてくれますが、 ダンスの中でそれに近いのがズークです。ただ男女がいちゃついているのではなく(笑)開放しているから自然にそうなるんです。 サルサなら軽快なステップを踏みながら、楽器を奏でるようにリズムと一体になることに魅力があると思います。 ズークの場合は、ステップがシンプルなので、ストレッチをするように音楽と身体と呼吸とが一体になって、気持ちのよい状態になれる点が大きな魅力です。」

 2年に一度ブラジルで行われるズーク&ランバダコングレス(ダンスの祭典)に05年、07年、09年、11年と連続で参加しているが、 ブラジル以外にスペインで行われるコングレスにも参加するという。好きなものをとことん追求する姿勢は、自己表現の世界で生きる彼女らしい。 自身も毎月第2土曜日に恵比寿でズークサロンを開催している。しっかりと踊りたい人にも、ズークってどんな感じなの?と興味をもった人でも、ホームパーティのように気軽に立ち寄れる。 参加者にスクールの先生がいたりするので、その後継続して習うことが出来るのも嬉しい。

 ダンスを通じて感じたブラジル人の印象を聞いてみた。

「ブラジル人は寂しがりやだから、抱きしめるのが大好き。いい曲を聴いて感動したら、隣の人の肩を抱いて涙を流す。 この曲が好きと思ったら、踊れるとか関係なく大好きな人をひっぱり出してくる。ただ一緒に聴いていたい。日本人にもそういうところはあると思います。 甘酸っぱい話ですけど、花火大会で彼女とデートして綺麗な花火が上がって、いいなぁと思わず手を握っちゃうなんて事があるじゃないですか。 誰かと一緒にいることで今の幸せが倍になる。いわば、ブラジル人が日本人より寂しがりやという訳ではなく、多くの日本人はここで表現の仕方を考えてしまうのだと思います。 いい曲が流れた時に、隣にいる好きな子を抱きしめて聴いていたいと思っても、嫌われたらイヤだなと考えてしまいます。 ブラジル人は“いいよねっコレ!”と表現できる。決して日本人と感覚が違うとは思わないです。」



★ブラジルアイテムが揃うWEBショップ fukishop


fukishopを始めたきっかけは?

「以前働いていた職場がEビジネスの先駆けとして色々と動いていた会社で、とても刺激を受けました。インターネットを使っていかに収益をあげるかというところで、 それまでなかった“インターネットで物を買う”という事を、当たり前にしようという仕事でした。どうしたら普通の人にEビジネスを使ってもらえるようになるかとか、 そういうことを考えながら仕事をしていました。今のfukishopの原点ですね。最初は自分でWEBサイトを立ち上げ、自分でデザインしたTシャツを販売していました。 その頃からブラジルの物を売りたいなとは思っていたのですが、その後、リオにあるスポーツウェアショップCCMの商品をfukishopで売って欲しいという話を頂きました。 ダンスやヨガをしたり、スポーツジムで身体を鍛えていたりするアクティブな女性向けに、体磨きに入っている人をターゲットにしています。 いま日本で購入できるウェアは運動着的なカラーが強く、まだ選択肢が少ない状態。CCMのウェアはただの運動着ではなく、着ているとセクシーになれて、自分を好きになれる要素を持っているところがある。 体を磨いているときから輝いていて欲しい、それがまさにCCMのウェアだと思います。最初は試験的に販売したところ、すぐに売れてしまい「もう買えないの?」という反響をいただいたので、 本格的に販売することにしました。ダンスレッスンではウェアのフィット感はもちろん、腰の動きを見せることも必要な為、ニーズがありますね。」

 看板商品のレギンスはトロピカルプリントがとても華やか。フィットネスブラはカラフルな色とシンプルなラインが美しくセクシーで大人っぽい。 他にも水着やカンガ(パレオ)、アクセサリーも扱っていて、デザイナーの視点から選ぶアイテムはどれもデザイン性に優れている。

★これから

 イラストレーター、ダンサー、ショップ経営の3つの立場から、今後の目標は?

「fukishopは品数を増やしていきたいですね。スポーツウェアだけじゃなくて、日本で働く人のニーズに合わせた商品を揃えていきたいと思っています。 イラストは、もっともっと表現力を伸ばしていきたいです。ブラジルに関係する仕事は楽しいので続けていきたいです。ズークを始めてから色々な国の人と交流ができました。 アルゼンチンやイスラエルなど日本ではあまり触れる機会のない面白い国がいっぱいあります。そういった国の魅力も伝えていけたらいいなと思います。 それぞれの国の人たちが考えている事などは日本人にも共有できる事がいろいろあるし、グローバルになっていくお手伝いができたらいいですね。」

 絵描きの夢を叶え、ダンスでも自己表現を追及し、ビジネスの世界でもチャレンジを続ける。 シンガポール、日本、ブラジルとそれぞれ異なった文化で培った感性が、今後どう発展していくのか注目したい。

★WEBサイトはこちらからどうぞ!

fuki-net.tv(イラストレーター fuki funakoshi)
fukishop.com(店舗情報)

★宴-zouk篇-@毎月第2土曜日

恵比寿のスタジオでzoukを踊り放題の月例イベント。 スタイルやレベルを問わず、全てのzoukを愛する人たちのた めのダンスパーティです!

Entry fee:1,000円
Location:Studio G-Box (恵比寿駅東口徒歩2分)

【アクセス】
JR恵比寿駅東口改札を出て正面の階段(エスカレーター)を下る。 スターバックスカフェのある階(アトレ2階) を目黒方面に進む。タクシー乗り場を過ぎて右手にエビトンを見な がら直進、左手太興ビルの地下一階。
東京都渋谷区恵比寿4-4-11太興ビルB-1

★ポルトガル語の勉強が楽しくなる!

 玖保 キリコさんの漫画とfukiさんのイラストによる会話ブック。fukiさんが描いたかわいいイラストでポルトガル語が楽しく学べます。 会話以外にもブラジルの情報が盛りたくさん。見ているだけで楽くなる、お買い得な一冊です。

「ブラジル(イラスト会話ブック) 」

 
ブラジル(イラスト会話ブック)
「ダンス&音楽のテーマ」
”Boa tarde”
(ボア タルヂ)
fuki funakoshi
fuki funakoshi
fuki funakoshi
fuki funakoshi
fuki funakoshi
fuki funakoshi
fuki funakoshi