ブラリオロゴ
第12回 ブラジルフェスティバル
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ボサノヴァの真実
「ボサノヴァの真実」
Willie Whopper
彩流社


オリジナル曲で独自の世界がさらに進化!待望の2ndAlbum!!

特集


ダーツライブ新CMが完成!!
  |  映画 |  アート |  写真 |  CM | 

[2013,4/18]

主演はブラジル代表!
ダーツライブCM制作舞台裏に潜入!!

- 東京 -

★世界に発信ダーツライブ!

 ネットワークと一枚のカードにより世界中の仲間と対戦が可能なダーツマシン『DARTSLIVE(ダーツライブ)』のCM撮影が都内某所で行われた。

 出演者には、TVやCMで活躍中の人から大学生まで、様々な国の候補者の中から13カ国の個性豊かなメンバーが選ばれた。

フェルナンド(ブラジル)、宮里有梨江(日本)、ボブ(アメリカ)、アヌル(トルコ)、ジョン(フランス)、ザオ(中国)、イブラヒマ(セネガル)、ソブヒ(チュニジア)、オルズグル(ウズベキスタン)、クリスティ(カナダ)、ダイアナ(ウクライナ)、ハルカ(コロンビア)、サニー(バングラデッシュ)

 そして、今回の主演のイメージにぴったり!ということで抜擢されたが、ブラジル代表のフェルナンド(fernando)。 ファッションモデルの経験があり、現在は大学に通いながら、夜は吉祥寺のランショネッチ&バール「ALVORADA(アウボラーダ)」でバーテンダーとして働いている。

 CM撮影は初めてということであったが、カメラの前での堂々とした姿はさすがモデル。グリーンバックでの撮影という条件の中でも、好演技で期待に応え、イメージ通りの主役を演じた。 また、世界各地のプロモーションで使用されるため、出演者はキーワードとなる台詞をそれぞれの母国語で撮影した。

 タイトなスケジュールだったが、スタッフと出演者とのチームワークで順調に進み、休憩中にはダーツ(カード)の話やそれぞれの国の違い、日本での生活について情報交換。 撮影も終始リラックスした雰囲気で行われた。

 『DARTSLIVE』の魅力は、ダーツバーなどで友達とただダーツを楽しむだけではなく、自分専用のカードを持ち、ゲームスコアを記録したり世界の人とネットワーク対戦できること。 CMでは、“One Card One World”を合言葉に、一枚のカードで世界の仲間と繋がる楽しさが描かれている。

 ますます進化したダーツマシンと1枚のカードをきっかけに、世界中の仲間と交流が生まれる。そんな世界を体現した撮影現場となった。


 ダーツバーでブラジルのプレーヤーと対戦!!
なんてサプライズがあるかも!?

★WEBサイトはこちらからどうぞ!
DARTSLIVE
※ダーツがしたい!そんな時は、DARTSLIVEサイトでダーツバーを検索しよう! →ALVORADA
※お店を訪れた際は、フェルナンドが作るカイピリーニャを是非どうぞ!