ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ボサノヴァの真実
「ボサノヴァの真実」
Willie Whopper
彩流社


ブラジルでも大好評1stダウンロードシングル!!

ダンス&音楽


サンバ・ヂ・ガフィエイラに注目!!
 ダンス |  音 楽 | 

[2011,7/31]

ペアで踊るサンバ!
サンバ・ヂ・ガフィエイラ
(Samba de Gafieira)

- 東京-
ブラジリアン・サロンダンス・スクール
Jimmy do Japão (ジミー・ド・ジャポン)


★ペアでサンバ!!セクシーなペアダンスの秘密とは?


日本でブラジルのダンスと言えば“カーニバルで踊るサンバ”を想像する人が圧倒的に多いはず。 そのサンバは「サンバ・ノ・ぺ」(足のサンバ)と呼ばれ、サンバステップを中心としたソロのダンス。 ところがブラジルには、ペアで踊るサンバも存在するのです。

その名はサンバ・ヂ・ガフィエイラ(samba de gafieira)。
ガフィエイラはダンスホールのことを指し、日本ではガフィエラ、またはガフィエイラと呼ばれることも多いですが ブラジル本国ではサンバ・ヂ・ガフィエイラ、また、略称としてはサンバと呼ばれているそうです。[samba de gafieira website より]

ダンスと音楽は密接な関係にあり、 このサンバ・ヂ・ガフィエイラも音楽によって大きく二つの流れに分かれます。 一つはTradicionalのスタンダードなサンバ。 もう一つは、クラブ系音楽とともに進化したサンバ。

クラブ系音楽で踊るサンバには様々なスタイルがありますが、 唯一、Tradicionalに全く新しい動きを取り入れたスタイルが ジミースタイルです。

クラブでかかる流行の曲にあわせて踊ることが出来る上に、 ジーンズにTシャツなど、堅苦しくないスタイルで踊ることが出来るカジュアルでポップなダンスは、 ペアでセクシーに踊れて、とにかくかっこいい注目度抜群のダンスです。

Jimmy do Japão (ジミー・ド・ジャポン)は、このジミースタイルのサンバ・ヂ・ガフィエイラを習う事が出来るスクールです。

主宰でJimmy de Oliveira公認インストラクターのNoripinho(のりぴーにょ) さんとアシスタント・インストラクターのSachiko(さちこ) にお話を伺いました。

・ジミースタイルのサンバ・ヂ・ガフィエラ(以下 サンバ・ヂ・ガフィエラと表記)を始めたきっかけは?
Noripinhoさん
「昔からギターをやっていて、大学に入ってからはバンド活動を行ってました。そこでボサノバに出会い、徐々にブラジルに興味を抱き、浅草のサンバカーニバルを見に行ったところ、その素晴らしさに自分も踊ってみたいと思い、レッスンに参加する事にしました。最初の1時間は1人で踊るサンバ、次の1時間は2人で踊るサンバのレッスンでした。初めは2人で踊るサンバにあまり興味がありませんでしたが、やっているうちにはまってしまって。でも、当時の日本は2人で踊るサンバの情報が乏しく物足りなさも感じてました。2004年にはカーニバルを観にリオ・デ・ジャネイロへ行きました。そこでいくつかのダンス教室へ通い、本場のダンスというものを学ぶ事ができました。その後もリオを訪れ、Jimmy de OliveriraのAcademia(ダンススクール)で、 Jimmyの50時間のプライベートレッスン、130時間のグループレッスン、4日間(28時間)の集中ワークショップを経て、日本でのインストラクターとしての認定を受けました。昨年も1ヵ月間リオで新たなものを習得してきました。」
Sachikoさん
「もともとはバレエをやってました。その後は社交ダンスも経験し、もっと楽しいダンスはないかなぁと探していたときにサンバ・ヂ・ガフィエラに出会いました。音楽とダンスが融合した素晴らしさと、皆さんが楽しそうに踊っている姿を見て私も習いたくなり、本格的にレッスンを受ける事にしました。もっと早くにサンバ・ヂ・ガフィエラに出会えればよかったですね。」


NoripinhoさんとSachikoさんは去年(2010年)の3月からペアでイベントなどに出演しています。 二人の出会いはSachikoさんがサンバ・ヂ・ガフィエラをNoripinhoさんの所に習いに行った事から。 その後、ガフィエラの魅力にはまったSachikoさんはレッスンを重ねて、イベント出演の他、アシスタント・インストラクターとしてNoripinhoさんのサポートをしています。この日もダンスを披露して頂きましたが、おふたりとも本当に美しくて絵になります。


・サンバ・ヂ・ガフィエラの魅力ってなんですか?
Sachikoさん
「日本の社交ダンスなどは男性と女性で目と目を合わせないで踊ることが多いけど、サンバ・ヂ・ガフィエラは男性女性で目を合わせながら踊るので、そこが魅力の1つですね。また、様々な音楽で楽しく健康的に踊れます。もっともっとたくさんの人にこの素晴らしさを知っていただき、仕事や会社帰りなどに踊ってストレス発散してほしいですね」

・男性と女性で魅力の部分は違いますか?
Noripinhoさん
「男性は組み立てたり、状況を判断したり、リードをする大変さと楽しさがあると思います。」
Sachikoさん
「女性は楽しみながらリードをしてもらって、『何をしてくれるのかな?』というワクワクさがあります。」

・お二人ともすごいスタイルがいいけど、何か特別なトレーニングとかやっていますか?
Sachikoさん
「お風呂上りに柔軟くらいです。筋トレとかは特ににしていません。男性と腕を組んでいたりで、その際に腕の筋トレには自然となっているかもしれませんね。」
Noripinhoさん
「特にトレーニングみたいなものはしてません。ただ、女性を投げたりするものもあったりするから、自然とダンスの中で筋力がついているのかも。」

・今後の目標などありますか?
Noripinhoさん
「やはりサンバ・ヂ・ガフィエラを日本に広めていくこと。ブラジルでは音楽がかかればダンスが始まる環境があり、サロンダンスはみんなに愛されています。サロンダンスはリオでは無形文化財になるほどポピュラーですが、日本でもカフェなどで気軽に踊れるようになれば嬉しいです。また、そんなみんなが集まり気軽に踊れる場所を作って行きたいと思います。」


サンバ・ヂ・ガフィエラを日本で本格的にやっている人は、まだ200~300人くらいだそうです。 ということで、競技人口が少ない今こそ、誰よりも目立つチャンスがあると言えます。 またインストラクターになり、普及させていくことも出来ます。 男性はセクシーでかっこよく、女性は優雅に美しく。ペアダンスにはそんな姿を求めたい。 その点でサンバ・ヂ・ガフィエラはこのような要素が完璧に揃う、美しいダンスだといえます。

誰よりも最初に新しいダンスを始めたいという人
インストラクターを目指し、日本全国に広めたい人
サルサや社交ダンス経験のある人
経験はないけど、面白そう!と興味を持った人
かっこよくて、セクシーなペアダンスを習ってみたい人
サンバを1人で踊るのは・・・ペアならやってみたい。
と思った人は是非、サンバ・ヂ・ガフィエラを体験してみてください。
きっと魅了されると思います。
もちろんダイエットにもなるので 美しく痩せたい、ついでにダンスも覚えたいという人にも最適ですよ!


次回はそんな素敵なサンバ・ヂ・ガフィエラを体験レポートしちゃいます!!




レッスン情報や詳しいサンバ・ヂ・ガフィエラの情報はこちらからどうぞ。
Jimmy do Japão (ジミー・ド・ジャポン)

※イベントなどでパフォーマンスをご希望される方は、サイト内お問い合わせ先へご連絡ください。お待ちしております。



「ダンス&音楽のテーマ」
“Boa tarde”
(ボア タルヂ)

サンバあります♪

[のりぴーにょ]
サンバ・ヂ・ガフィエイラを中心にしたサロンダンスの情報、旬なリオの情報を紹介。