ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


踊る!ブラジル
「踊る!ブラジル」
田中 克佳
小学館


リオで活動中のMAKOが、現在のブラジル音楽を集結!!

ダンス&音楽


日野 良一(Ryoichi Hino) 登場!!
 ダンス |  音 楽 | 

音楽について

ラテンの陽気な音楽がブラジル的。音楽とダンスは表裏一体。日々の暮らしに溶け込み、なくてはならないもの。様々な音楽がジャンルを越え結びつき発展していく。ジャンルを越えたミュージシャン同士のコラボも頻繁。これぞブラジル。
すべて

 あ行  |  か行  |  さ行  |  た行  |  な行  |  は行  |  ま行  |  や行  |  ら行  |  わ行


服部 正美 (Masami Hattori)

ブラジリアングルーヴを追求して30数年。ドラム、パーカション、ボーカルの他、作詞、作曲、CD、イベント等のプロデュースを行う。 1981年にサンバ・グループ「コンボ・トウシュー」を結成。解散充電後にフリーのドラマーやラテン音楽のDJとして活動。1990年から パーカッショニストしてブラジル音楽をキーワードに活動を広げ、小野リサ、サンディー、エポ、渡辺香津美、The Boomといった様々なアーティストのライブやレコーディングに参加。 2010年に復活を遂げたminaswing(ミナスウィング)では結成時からパーカッションを担当、ミナス・ジェライスから生まれた音楽と数多くのオリジナル曲で日本のブラジル音楽界を牽引し続けている。

blog「MASAMBAのVIDA DE SAMBISTA」


BAQUEBA (バッキバ)

ブラジル・レシーフェの重量級リズム、マラカトゥ・ナサォンをベースに繰り広げる世田谷ビート。個性豊かなメンバーから放たれるパワフルなサウンドが特徴の体育会系太鼓チーム。レシーフェ滞在経験、カーニバル演奏経験のあるメンバーを中心にカーニバルスタイルの演奏を繰り広げる。
→イベントの様子

BAQUEBA website


Banda Girassol (バンダ・ジラソウ)

2005年1月、浅草サンバカーニバルなどで活躍している女性ダンサーで結成。ブラジル北東部、サルバドールのSamba Reggae(サンバヘギ)に魅了され、パーカッションバンドとして数々のブラジルイベントに出演。Girassol(ひまわり)のような明るい笑顔に迫力のパーカッション、そしてサンバで鍛えた セクシーな踊りを合わせ、パフォーマンスバンドとして活動中。

Banda Girassol website


日野 良一(Ryoichi Hino)

岡山県生まれ。幼少の頃よりクラシックギターを学び大学進学時に福岡に移住。在学中にJoao gilbertoを聴き、ブラジル音楽に目覚める。2007年10月に1st アルバム 『黄昏サンバ』をリリース。2008年6月にカバーアルバム『コモレビボッサ』、10月に2ndアルバム『そんな気持ちを歌にして』をリリース。ブラジル・ミナス地方に影響を受けたハーモニー感とフォーキーかつ親近感のある歌声で日本の風土に溶け込む独自の世界を創り出す。また「キマグレン」のサポートギターとしても勢力的に活動中。現在のJ-ブラジルシーンで最も注目を浴びているアーティストである。

日野良一 website


Bloco BARRAVENTO (ブロコ・バハヴェント)

2002年に結成。バイーアのサンバチーム(ブロコ・アフロ)やバンド、ミュージシャンとも親交が深く、主要メンバーは本場のブロコ・アフロの楽器隊の一員として現地のカーニバルに10年連続で出場している。2007年のブラジル移民100周年記念イベントでは「Asa de Águia」(アーザ・ジ・アーギャ)と共演。2009年には世界最強の打楽器集団「オロドゥン(OLODUM)」の打楽器隊としてカーニバルに参加。日本を代表する打楽器演奏集団である。

Bloco BARRAVENTO website, Barravento金沢 website


RosaRoxa(ホーザホーシャ)

弦楽器4人にパーカッションを加えた、日本では数少ないキンテート編成のショーログループ。2000 年より活動を開始して以来、東京を拠点にコンスタントに演奏を行い続けている。グループ名はポルトガル語で「紫の薔薇」の意味。ショーロの本来のスタイルであるインストルメンタルに加え、歌曲も演奏している。メロディーと音色を大切にした明快なアンサンブルで、ブラジル音楽ファンのみならず広い層のリスナーから支持されている。

RosaRoxa website


ROBSON AMARAL (ホブソン・アマラウ)

1991年の来日後、数々のステージに立つ。フルートとパーカッションの腕前はさることながら、現在はギター弾きのスタイルでボザノヴァ・サンバ・MPBを中心にレストラン、ライブハウス、ホテル、イベント等で演奏活動中。又、講師としてポルトガル語で歌うボサノヴァヴォーカルレッスン、ギターの語り弾き奏法、パーカッション奏法などを教えている。リオ・デ・ジャネイロ出身。

ROBSON AMARAL website

「ダンス&音楽のテーマ」
”Boa tarde”
(ボア タルヂ)

Bloco BARRAVENTO

[BARRAVENTO]
ブロコ・バハヴェントのイベント/練習情報はこちらをどうぞ!


Banda Girassol blog

[Banda Girassol]
100% Girls Samba Reggae!! “Banda Girassol”の最新情報はこちらからどうぞ!


BAQUEBA

[BAQUEBA]
『バッキバ』のイベント・ワークショップ情報等ををお届けします!!


MASAMBAのVIDA DE SAMBISTA

[lata1]
パーカッショニスト 服部 正美氏のブログ!