ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジルのかわいいデザインたち―光と風の国から届いた心地よい雑貨たち
「ブラジルのかわいいデザインたち」
植嶋 秀文/井岡 美保
ピエブックス


オリジナル新曲2曲も含むカヴァーアルバム第二弾!

ダンス&音楽


コットンクラブでブラジル音楽と夏を楽しもう!
 ダンス |  音 楽 | 

[2014,6/14]

コットンクラブでブラジル音楽と夏を楽しもう!

-東京,丸の内(COTTON CLUB)-

COTTON CLUB

★FESTIVAL DA MUSICA BRASILEIRA!!


 ソウル・ジャズを中心とした国内外の一流アーティストが連夜ライヴを繰り広げるエンターテインメント・レストラン“COTTON CLUB”より、ブラジル音楽ライブ情報が届きました!

<コットンクラブとは…>
 禁酒法時代の1920年代、NY ハーレムで音楽史にその名を刻む大スターたちを誕生させた伝説のクラブが、2005年11月22日 東京・丸の内に、本物を知る大人たちのくつろぎの場としてオ ープン。以来、ジャズをはじめとする多様なジャンルのトップ・アーティストたちや多くのお客様とともに新たな歴史を創り続けています。これからもコットンクラブは、音楽とグルメを愛する皆様へ、丸の内発信の上質な遊びの空間、そして至福の時間をお届けいたします。

6月23日(月) & 24日(火)
GRAZYNA AUGUSCIK & PAULINHO GARCIA(グラジーナ・アウグスチク & ポリーニョ・ガルシア)

ポーランドを代表するジャズ・シンガー、グラジーナ・アウグスチクとサウダージ感溢れるブラジル出身のギタリスト、ポリーニョ・ガルシアによるデュオがコットンクラブ初登場!2012年、ボサで味付けしたビートルズのカヴァー・アルバム『ふたりのボサノヴァ~ビートルズ・ノヴァ』を発表し、ボサノヴァを基軸としたブラジリアン・リズムでアレンジされたビートルズ作品は、オリジナルとは別の上質感を生み話題となった。ガット・ギターで紡がれる柔らかく端正なサウンド、しっとりと落ち着きのある2人の歌声、完璧なコーラスワークで哀愁漂うノスタルジックな世界に連れて行ってくれる。東欧と南米というアーティストの出会いから生まれた心温まるサウンドで、大人のリラックス時間を過ごしてほしい。

会場 : 丸の内COTTON CLUB
ミュージック・チャージ : ¥5,500 (税込)
開演時間 :1st 18:30 開演 / 2nd 21:00 開演
出演者 :Grazyna Auguscik (vo), Paulinho Garcia (g,vo)

もっと詳しく&チケット購入はこちら


6月29日(日)&30日(月)
BIANCA GISMONTI TRIO(ビアンカ・ジスモンチ・トリオ)

世界に名を馳せる鬼才ブラジル人音楽家エグベルト・ジスモンチの愛娘、ビアンカ・ジスモンチがコットンクラブで初来日公演を行う。10歳から本格的にピアノを始め、2005年に、ピアノデュオ“GISBRANCO”を結成、08年にデビューアルバム「GISBRANCO」を発表。13年にリリースしたソロ名義アルバム「Sonhos de Nascimento」は、世界的なパーカッショニスト、ナナ・ヴァスコンセロスやベーシストのユリ・ポポフなど一流の音楽家もゲスト参加。ブラジルの風土や歴史を包括するような独特の音色は父親譲りと高い評価を得つつ、女性ならではの繊細でしなやかな音色で独自の美しい世界観を表現して話題となっている。最新作を携え、自身のトリオを率いての初来日公演を見逃す手はない!

会場 : 丸の内COTTON CLUB
ミュージック・チャージ : ¥5,500 (税込)
開演時間:
6月29日 1st 17:00 開演 / 2nd 20:00 開演
6月30日 1st 18:30 開演 / 2nd 21:00 開演

出演者:Bianca Gismonti (p,vo), Antonio Porto (b,vo), Julio Falavigna (ds)

もっと詳しく&チケット購入はこちら


photo:Daryan Dornelles

7月12日(土)&13日(日)
JOYCE -RAIZ- ジョイス - ハイス ~私のルーツ~ -

この夏、最新アルバム『ハイス ~私のルーツ~』と、キャリア初の公式ベスト盤『ジョイスフル~ジョイス・モレーノ・ベスト』を連続リリース。今年でレコーディング・デビュー50周年を迎える“ブラジリアン・ミュージックの女王”、ジョイスが会心のアニヴァーサリー・ライヴを繰り広げる。ヴォーカル・グループを経て20歳で初ソロ・アルバムを発表。ジョアン・ジルベルト、ヴィニシウス・ヂ・モライスら、数々の巨星と交流し、自作曲「或る女」はエリス・レジーナにカヴァーされた。ニュー・アルバムでは初吹き込みにも参加していた巨匠ギタリスト、ホベルト・メネスカルと再会。アントニオ・カルロス・ジョビンやドリヴァル・カイーミの名曲に新たな魅力を付け加えている。さらに深みと広がりをみせるジョイスの音楽世界に、心ゆくまで浸りたい。

会場 : 丸の内COTTON CLUB
ミュージック・チャージ : ¥8,000 (税込)
開演時間: 1st 17:00 開演 / 2nd 20:00 開演
出演者:Joyce (vo,g), Helio Alves (p), Bruno Aguilar (b), Tutty Moreno (ds)

もっと詳しく&チケット購入はこちら


★WEBサイトはこちらからどうぞ!

COTTON CLUB website

「ダンス&音楽のテーマ」
”Boa tarde”
(ボア タルヂ)
『GRAZYNA AUGUSCIK & PAULINHO GARCIA(グラジーナ・アウグスチク & ポリーニョ・ガルシア)』
『BIANCA GISMONTI TRIO(ビアンカ・ジスモンチ・トリオ)』
『JOYCE -RAIZ- ジョイス - ハイス ~私のルーツ~ -』