ブラリオロゴ
第12回 ブラジルフェスティバル
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジルのかわいいデザインたち―光と風の国から届いた心地よい雑貨たち
「ブラジルのかわいいデザインたち」
植嶋 秀文/井岡 美保
ピエブックス


ギターとパンデイロにフルート、ショーロの魅力がたっぷり!

イベント情報


KPM+バッキバ『第一回 関東平野マラカトゥ大会』 開催!!
2010   2011   2012

[2012,5/30]

KPM+バッキバ
『第一回 関東平野マラカトゥ大会』

- 東京都, 港区(新世界)-
キウイとパパイヤ、マンゴーズ, BAQUEBA

★PAGOGE DO RAMOS 2012 vol.2 開催!!

  5月11日(金) 東京都港区西麻布にある“音楽実験室 新世界”で、キウイとパパイヤ、マンゴーズ(KPM)とBAQUEBA(バッキバ)による初の2マンライブが行われた。

◆キウイとパパイヤ、マンゴーズ
『夜は東京を代表する花街、神楽坂のお座敷で端唄や俗曲を歌いその日を生きる、異色シンガー大橋キウイ。そしてレゲエ、ラテンをバックグラウンドに様々なダンスミュージックの一線で活躍する和製ダンスホールバンド、「パパイヤ、マンゴース」。・・・・・・・・アメリカ、ジャマイカ。インドにジプシー、ノルデスチ。チャイナに台湾、チベットまで何でもござれ。醤油かかれば何でも和食。・・・・・・・・フジ・ロックフェスや海外フェス、地方の祭りまで幅広く演奏活動も展開中!NHK教育番組のテーマ音楽や、各種CM音楽製作なども手がけています』(KPM websiteより)

◆BAQUEBA(バッキバ)
『今までにない「叩き場」をめざして活動しているタイコ集団です。レシーフェ滞在経験、カーニバル演奏経験のあるメンバーを中心にカーニバルスタイルの演奏を繰り広げます。使う楽器はレシーフェの伝統的重量級リズム、マラカトゥ・ナサォンで使われる打楽器たち。おなかに響きからだを揺さぶる、アウファイア。これがなくっちゃ始まらない、アゴゴ。ワルでいきましょう、カイシャ。踊れ、ふりふりマシーン、アベ。マラカトゥ・ナサォン以外にもアフォシェーやマンギビートなどブラジル北東部の魅力的なリズムをオリジナルアレンジ。パワフルなサウンドと動きのあるグルーヴを展開していきます』(BAQUEBA websiteより)

 マラカトゥ・ナサォン(Maracatu Nação)とは、 ブラジルペルナンブーコ州のヘシーフェを中心とした伝統的民族音楽。木や皮などで作ったアルファイア(大太鼓)等の打楽器が、和太鼓のような響きとぬくもりを感じさせる、迫力のある力強い音とリズムを生み出す。

 彼らの2マンライブとなれば、否応なしに「ここはどこ???」状態になる。

  まずは、BAQUEBAが登場。マラカトゥ・ナサォンのリズムに一気に気分が高揚。フィニッシュまで続くパワフルなサウンドとオリジナルの世田谷ソングが、日本とブラジルを往復させる。

 続いて、キウイとパパイヤ、マンゴーズ(KPM)。 作詞、作曲を手掛ける廣瀬拓音の、陽気でありながら切なく懐かしくもある楽曲。 戦後の日本に活力を与えた昭和歌謡を彷彿させるボーカル・大橋キウイの歌声と、 ギター、ベース、ドラム、三味線、アコーディオン、バイオリン、シタール、カヴァコ、パーカッションと様々な楽器演奏により、更に世界中の国々へといざなわれる。

 ラストはKPMとBAQUEBAのコラボ。KPMの世界にパワフルなブラジルの打楽器音が加わり、世界の国々と日本とブラジルの音楽がさらなる融合を果たし、“第一回 関東平野マラカトゥ大会”は完結した。


<ライブ情報>
 今回、あらためて“音楽に国境はない”ことを教えてくれたKPMとBAQUEBA。 ワールドミュージック・フェスティバル“SUKIYAKI MEETS THE WORLD 2012”に出演が決定!!日本を代表する2組のパワフルなステージをお楽しみに!!!

開催日:8月24日(金)~26日(日)
会場:富山県南砺市やかた100 福野文化創造センターヘリオス

 

BAQUEBA

[BAQUEBA]
『バッキバ』のイベント・ワークショップ情報等ををお届けします!!

KPM
東京のフォホー ~Forró de Tóquio~