ブラリオロゴ
ガラナ・アンタルチカ
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


踊る!ブラジル
「踊る!ブラジル」
田中 克佳
小学館


オリジナル曲で独自の世界がさらに進化!待望の2ndAlbum!!

イベント情報


RISO&GIRASSOL サンバヘギ再び!
2010   2011   2012   2013   2014


[2014,10/19]

11月1日(土)和光市民祭りオープニングフェスタ開催!!
RISO & Banda Girassol サンバヘギ再び!

-埼玉県和光市 駅南口駅前広場-

和光市民祭りオープニングフェスタ~Smile Street Session~, 2014

★和光でサンバヘギイベント開催!


 2014和光市民まつりを一足早く体感してもらうため、11月1日(土)和光市駅南口駅前広場にて、 『和光市民祭りオープニングフェスタ~Smile Street Session~』が開催されます。 このSmile Street Sessionでは、和光市を愛するアーティストが集結し、和太鼓や歌、ダンス、アートなどでイベントを盛り上げます。

 ただ普通の市民祭りのフェスタと違うのが、ブラジルバイーアの音楽“サンバヘギ”がオープングとフィナーレで演奏されるということ。 演奏を行うのは、和光を拠点に活動している『RISO(リゾ)』。そして、ガールズサンバヘギグループ『Banda Girassol(ジラソウ)』も 出演します。

 なぜ、市民祭りイベントのトリにサンバヘギ?と思うかもしれませんが、 今、このRISOを中心に和光ではサンバヘギがとにかく熱い!

 ブラジルの音楽が盛り上がっているのなら、きっとブラジル人も多く住んでいるに違いない、と思うかもしれませんが、 和光市の昨年のブラジル人の登録人口はたったの18人。

 ついでに、和光市の人口は年々増え続け、今や約8万人にまで成長。 平均年齢は39.61歳。数字だけだとピンと来ないかもしれませんが、 なんと、39.61歳という数字は全国全地域(1,957地域中)の中で、若いほうから数えて15位! そのうえ、男女比率も全国上位で結婚率も高い。 つまり若い人やファミリーが多く暮らす街なんです。

どうやらこのあたりに、サンバヘギが熱い理由がありそうです。

セブンフェスタ, 2014  その秘密を探るために、「RISOが出演する面白いお祭りがある」 との情報を元に、8月に和光で行われたセブンフェスタを取材に行ってきました。

 セブンフェスタは本田技研工業前のホンダ通りを舞台に、七区自治会が主催する夏祭りで、 日本全国で行われる地域の夏祭り同様、屋台や盆踊りなど、運営からステージ演出まで地元の人が参加して楽しむ日本伝統の夏祭りです。

セブンフェスタ, 2014  RISOのリーダーの冨岡俊宏(トミー)さんがステージの運営を担当し、地元を愛し、地元を盛り上げたいという気持ちに賛同した、 中学校吹奏楽部、キッズダンス(ヒップホップ)、なるこ踊り、弾き語り、サンバヘギ等のパフォーマーが集結し、お祭りを盛り上げます。

 準備段階からRISOのメンバーもお手伝いしたり、ステージではパフォーマンスも含めて若い人たちが中心となり、屋台はベテランのお父さんお母さんが料理を提供するなど、 地域一丸で祭りを運営しています。

 この日はRISOの他に、ガールズサンバヘギグループBanda Girassolもゲストで参加。 女の子だけで迫力のステージを繰り広げる光景に、みなさん真剣に演奏を聴きながら見入っていました。

 Girassolのサンバヘギの後には、盆踊りが行われました。Girassolのメンバーがサンバヘギのステージ衣装で盆踊りの輪に加わり、日本の浴衣姿の年配の女性と笑顔で一緒に踊る様子はなんとも不思議な光景です。

『小さい頃は盆踊りを踊っていた娘が、ブラジルのリズムを覚えてしまったけど・・・忘れていないのね・・・』 と思ったかどうかは想像するにして、輪になって踊るのでお互いに言葉を交わすことはなくとも、みなさんの笑顔をみていると、そんな風に喜んでいるようで、心あたたまる盆踊りでした。

 盆踊りの次はキッズのHIPHOP、最後にRISOのサンバヘギと続き、夏祭りではありえないリズムの変化と融合に、 世代を超えた新しい夏祭りの形を見た気がします。

 サンバヘギが出来る場所は限られてしまいますが、これからは、伝統と新しい文化が融合するのが夏祭りの形になるかもしれませんね。

 そして、いよいよ最後にRISOが登場。演奏が始まる時間にはたくさんの人だかり。 日本からもっとも遠い国の音楽が日本の夏祭りのトリを飾るのは不思議な感覚ですが、 地元の皆さんにとっては、今やもうすっかり見慣れた風景らしく拍手と歓声で盛り上げていました。

 サンバヘギのリズムはブラジルの打楽器のみで構成され、 爆音というべき大音量の迫力がパフォーマンスを支えていますが、 びっくりするほどの大音量でも、子様連れのファミリーが拍手したり、消防団、警察の方が暖かく見守る姿が印象的で、 和光にサンバヘギが根付いていると確信しました。

セブンフェスタ, 2014  イベントの後は、サンバヘギ合同打ち上げに参加させて頂きました。 RISOのメンバーにも、いろいろお話を伺いました。

 サンバヘギは打楽器のみの演奏スタイルなので、男らしい感じがしますが、 RISOは女性率が高く、夫婦で一緒に参加している方も多く、貴重な子供たちとの時間も奪って練習しているので、寂しい思いをさせないように、 子供たちもメンバーの一員として一緒に参加するそうです。

 この日の打ち上げでも、メンバーと走りまわている子供たちの姿があちこちで見られました。 一見するとだれがお父さんかお母さんだかわからないくらいの接し方です。

 始めたきっかけを伺ってみると、 「和光市のお祭りで演奏しているのをみてかっこよかったので、そのまま付いていったら、練習に参加することになりました。」 という人や、「なんだか面白そうなので練習を見にって、すぐに叩かせてくれたので参加しました」という感じで、気軽に始めた人が多かったです。

 和光を拠点に活動をしているので地元の人はもちろんですが、職場が和光で住いは別という人や、何らかの形で和光に繋がりがある人もいますが、 和光に住んでいない人もいるので、サンバヘギを楽しみたいという人であれば誰でも参加が出来るそうです。未経験者も多いので、初心者でも大歓迎です。

 また、練習して叩けるようになったら、すぐにステージに上がることが出来るのもRISOのスタイル。 たくさんの人が見ている前でのステージは緊張しますが、練習のモチベーションにもつながり、なによりもサンバヘギを楽しむことに繋がります。

「和光で100人サンバヘギを実現させます」と今後の目標を語ってくれたリーダーのトミー。

 今回取材をして、新しいことへのチャレンジ旺盛な若い世代が支えている街だからこそ、サンバヘギの魅力も伝わりやすく、異文化に対しての理解度も高い。 そして、市民と行政が一体となってそうした文化を受け入れることで若い人がさらに増え、今もっとも熱いサンバヘギの街“和光”の活力になっていると感じました。

 そして、そのサンバヘギを伝えるRISOの存在があり、和光に根付かせようとするメンバーの熱い意志が、 街を動かし、毎年お祭りに参加する形で、多くの人にサンバヘギをアピールすることにつながっています。

 この日の盛り上がりをみると、和光で100人サンバヘギも案外実現する日も近いのではないでしょうか。

 11月1日(土)は和光市駅南口駅前広場で、再び、『RISO』と『GIRASSOL』が共演します。 この機会にぜひ、和光でサンバヘギを楽しんでください。 サンバヘギを習いたい方は、会場でメンバーにお気軽に声をお掛けください。

みんなで、100人サンバヘギを実現させましょう!!


2014年11月1日(土)
2014和光市民まつりオープニングフェスタ~Smile Street Session~


2014和光市民まつりを体感してもらうため、11/1(土曜日)和光市駅南口駅前広場にて開催!メイン開催となる11/8(土曜日)・11/9(日曜日)の出店団体が模擬店出店するほか、駅前ステージにおいてパフォーマンスライブを開催いたします。イベントのフィナーレを飾るのが、なんとブラジルバイーアの音楽サンバ・ヘギ!!サンバ・ヘギを女性のみで演奏するパーカッショングループBanda GIRASSOL(ジラソウ)と地元和光を拠点に活躍するRISO(リゾ)が出演します!お見逃しなく!

スケジュール:
Main stage 19:40予定
Banda GIRASSOL(ジラソウ) 

オープニング&フィナーレ(ジラソウの後)
RISO(リゾ) 

2014年11月1日(土) 15:00~20:00

埼玉県和光市 駅南口駅前広場

和光市民まつり website

RISO (リゾ)[正式名称 : RISOFELIZ]

2011年4月にリーダーのトミーによって、埼玉県和光市で最高に楽しい街を目指し結成。ブラジルのサンバとアフリカンのレゲエを融合した「サンバへギ(samba reggae)」のリズムをベースに色々なイベントでパフォーマンス活動をしています。 RISOの意味は幸せな笑い声。和光市在住在勤など縁のある者やその知り合い達から始まり、 やる気や情熱がある人、面白い人をどんどん巻き込み、人生をカッコよく生き抜こうとする熱い仲間達です。

★WEBサイトはこちらからどうぞ!
RISO

Banda Girassol (バンダ・ジラソウ)

2005年1月、浅草サンバカーニバルなどで活躍している女性ダンサーで結成。ブラジル北東部、サルバドールのSamba Reggae(サンバヘギ)に魅了され、パーカッションバンドとして数々のブラジルイベントに出演。Girassol(ひまわり)のような明るい笑顔に迫力のパーカッション、そしてサンバで鍛えた セクシーな踊りを合わせ、パフォーマンスバンドとして活動中。

★WEBサイトはこちらからどうぞ!
Banda Girassol

J-WAVE<NIPPON EXPRESS SAÚDE! SAUDADE...>CARNAVAL 2014
2014 出演特集記事
2013 出演特集記事

「ダンス&音楽のテーマ」
”Boa tarde”
(ボア タルヂ)

Banda Girassol blog

[Banda Girassol]
100% Girls Samba Reggae!! “Banda Girassol”の最新情報はこちらからどうぞ!

2014和光市民まつりオープニングフェスタ~Smile Street Session~