ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジル(イラスト会話ブック)
「ブラジル(イラスト会話ブック)」
玖保 キリコ 船越 富貴
ジェイティビィパブリッシング


ゆったりのんびり進化し続けるCorcovadoの軌跡をどうぞ!!

イベント情報


脂っこい大衆ブラジル音楽を浴びまくるパーティー「Ronaldo」
2010   2011   2012   2013   2014   2015   2016

[2015,12/18]

今もっともHOTな大衆ブラジル音楽パーティー「Ronaldo」!

- 東京都港区 Club CACTUS -

Ronaldo, 2015

★ここはブラジル?!

 12月18日(金)今年最後の「Ronaldo」が東京乃木坂にあるClub CACTUS(クラブ カクタス)で開催。

「Ronaldo(ロナウド)て?」「サッカーのイベント?」

 タイトルを聞いて想像するのはそんなところだと思うが、この“Ronaldo”は、ブラジルの大衆音楽を簡単に聴くことができない現状を打破するべく、DJがオススメのかっこ良いブラジリアンミュージックをかけ続ける、ブラジルにもっとも近い形の、イケてるイベントでなのである。

 DJ陣には、J-WAVE [SAUDE!SAUDADE...]の番組プロデューサーとしてお馴染みの中原仁さんを筆頭に、ブラジリアンミュージックを愛してやまない5人が集結。※下記に詳しいプロフィールあり。

・中原仁(J-WAVE [SAUDE!SAUDADE...] )
・AMEMIYA KSK(Caribbean Dandy)
・宿口豪(Bar Blen blen blen)
・naorada(BAQUEBA)
・Yasmar a.k.a. Yas Horii

 さらに今回はゲストDJとして、日本とブラジルを20年に渡り行き来しながら、マルチなアーティストして世界で活躍する、KTa☆brasil(ケイタブラジル)さんも加わり、最強の布陣が揃った。

 Axé(アシェー)、Forró(フォホー)、Funk Carioca(ファンキ・カリオカ)、Hip Hop(ヒッピホッピ)、Pagode(パゴーヂ)、Samba Reggae(サンバへギ)、Samba soul(サンバソウル)、Sertanejo Universitário(セルタネージョ・ウニヴェルシターリオ)、Tecnobrega(テクノブレーガ)などなど、大衆ブラジル音楽がエンドレスにかかりまくる。

 日本でブラジルの曲といえば、一般的にはボサノヴァを思い浮かべるだろう。CMやカフェで流れている効果は絶大だが、大衆音楽にこそブラジルが凝縮されている。

 「ブラジリアンミュージックに興味あるけど、何を聴けばいいのか解らなくて・・・」「どんな曲がブラジルでは、いけてるの?」という人には、“Ronaldo”できっとお気に入りの曲を見つけることが出来るだろう。

 さらにDJ陣に聴けばとっておきの曲を喜んで教えてくれるだろう。“Ronaldo”では音を浴びるごとに、DJと語り合うごとに音楽の世界が広がっていく。

 アフリカの影響を受けながら、世界中のあらゆるリズムを取り入れMIXした曲は、移民の国、多民族国家であるブラジルならでは。 主催者のYasさんが「ブラジル、ラテン音楽好きな人はもちろんのこと、むしろレゲエやアフロ、カリビアン音楽好きな人にこそ体感してもらいたい」というのも納得。

 CACTUSでは、ジャパニーズ・レゲエのオリジナリティを確立した重鎮、RANKIN TAXI氏が制作したサウンドシステムを取り入れており、 身体が突き上げらる感覚は、まるでブラジルでライヴ会場にいるかのようだ。そしてお酒はもちろんフードも味よし!飲食店並みに充実している。

 サンバやアシェを踊って、ペアダンスを楽しみ、飲んで、食べて、歌って、たっぷり心と体を解放し爽快な朝を迎える・・・。

 次の開催は4月を予定。どっぷり浸かって楽しもう!

まずはムービーでイベントの模様をチェックしよう!!


KTa☆brasil (ケイタブラジル)

東京・神奈川生育の日本人。 打楽器奏者、DJ、選曲演出、MC、ポルトガル語ナレーションを駆使する表現者。コミュニケーター。 Newsweek誌が「世界が尊敬する日本人100人」に選出。 10代から世界最大のフェス☆リオのカルナヴァルで活躍して来年(リオ五輪)で20年目の先駆者・実績者。 国内でも数々のフェス、LIVE、クラブミュージック、スポーツのシーンで活躍中。同時にMTV、MUSIC ON!TV、Gyao、NHKテレビでスペイン語、J-WAVE、TOKYO FM他でレギュラー出演。 テレビやラジオ出演、雑誌や新聞への寄稿などでも実績多数。 出演の舞台もパリコレでの演奏やDJ~サッカー国際大会まで、ジャンルや国を問わない活動の幅と現場力で、国際派の実行・実績者。

Official Blog
Facebook
twitter


中原仁(Jin Nakahara)

J-WAVEの長寿番組「サウージ!サウダージ」をはじめ音楽番組の選曲/制作、CDやライヴの企画プロデュース、ブラジル録音のコーディネート、ステージ構成/演出、コンピレーションCDや空間BGMの選曲の他、ライター、DJ、MC、カルチャーセンター講師としても活動。ブラジル渡航回数は30年で50回近くに及ぶ。 制作に関わった近作は「ゲッツ/ジルベルト+50」(アソシエイト・プロデューサー)、「ランデヴー/セルジオ・メンデス」(スーパーヴァイザー)、「OPA!/カンタス村田とサンバマシーンズ」(エグゼクティヴ・プロデューサー)、「TRIO/高野寛」(コーディネイター)。選曲を手がけたコンピレーションCDの最新作は「VAMOS BRASIL! ~ Braziian Futebol Hits」。

オフィシャル・ブログ


AMEMIYA KSK(Caribbean Dandy)

山梨県甲府市出身。 DJ Crew「Caribbean Dandy」の一員としてFuji Rock Festivalなどの国内外のフェスから大小さまざまなクラブ、ライブハウス、バーなどで活動。 これまでにレゲエ専門ではないDJ/クリエイターによるレゲエ・ミックス CDシリーズ「Strictly Rockers」から世界の裏打ちと銘打った「El Ritmo Del Mundo De Atras」をリリース。 またコロンビアの名門レーベル「Discos Fuentes」の音源をセレクトした クンビア・コンピレーション・アルバム「CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS CUMBIAS」の企画・監修・解説の執筆などを行う。 2012年よりセレクト・CD/レコード・ショップ「discos PAPKIN」をネット上にオープン。 ラテン、レゲエ、アフリカ、メスティソ、パチャンカなどジャンルに囚われない自身のレコードバッグの中身そのまま、心に響く、意識に刻まれる、共有したい音楽を現場仕込みのセレクションで紹介。 現在はネットだけでなく出張販売も頻繁に行っている。

discos PAPKIN


宿口豪(Bar Blen blen blen)

ソウル、レアグルーブ、ヒップホップを経由してブラジル音楽に傾倒。 渋谷マークシティ裏にBar Blen blen blenを開店して10年目、数度の渡伯を経て益々ブラジル中毒に。

Bar Blen blen blen


naorada(BAQUEBA)

90年代後半よりHipHopを軸にしたクラブミュージックのバンドにてキーボード兼マニュピレーターとして制作・ライブ活動を開始する。 近年ブラジル音楽に傾倒し2011年頃よりDJ活動を開始。主にブラジル関連のイベントでバーやクラブ、海の家、ビアガーデンなど様々な場所でプレイ。 2014年には世田谷発のマラカトゥ集団「BAQUEBA」に入団。 国内最大級のワールドミュージックフェス「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」に演奏者、DJとして参加。 また2015年にはJ-WAVE主催<NIPPON EXPRESS SAUDE!SAUDADE...>に出演し、各方面から絶賛される。 ブラジルを含め、あらゆる場所のストリートミュージックを好む。

BAQUEBA


Yasmar a.k.a Yas Horii

サンバやボサノヴァなどいわゆるブラジル音楽のメジャーどころではなく、パゴーヂ、セルタネージョ、フォホーにテクノ・ブレーガなどブラジルの現在の大衆音楽をプレイ。 セルタネージョを愛するサントスFC出身のネイマールが音楽の師匠。日本人よりブラジル人に受けるのが玉に瑕。

★WEBサイトはこちらからどうぞ!
Club CACTUS