ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


Brasil-Sick(ブラジルシック)
「Brasil-Sick(ブラジルシック)」
宮沢 和史
双葉社


カンタス村田と12人の若武者たちのデビューアルバム!

イベント情報


G.R.E.S.SAÚDE『Carnaval da Sala Vol.22』
2010   2011   2012   2013   2014   2017

[2017,6/5]

G.R.E.S.Saúde
Carnaval da Sala Vol.22!!

- 神奈川県, 横浜 -

★サウーヂ恒例のサンバイベント開催!!

 行ってきました!エスコーラ・ヂ・サンバ、サウーヂ主催のイベント『Carnaval da Sala Vol.22』。

 サウーヂ(G.R.E.S.Saúde)。は、リオの名門エスコーラ、マンゲイラ(Mangueira)と親交が深く、トレードカラーもマンゲイラと同じく、緑とピンク。毎年サウーヂのメンバーはマンゲイラを訪問したり、マンゲイラの一員としてリオのカーニバルにも出場、逆に日本の浅草サンバカーニバルにはマンゲイラのメンバーが参加するほど、サウーヂは本場のエスコーラにも認められている、リオに溶け込んだ日本で唯一のエスコーラといえる。

 会場に着き、まずは腹ごしらえ。サウージのイベントの魅力の一つは毎回好評のブラジル料理。 それもそのはず、料理を提供するのは川崎駅からほど近い本格ブラジル料理店CHEGA+MAIS(シェーガマイス)。今回食べたのは、カルネ・デ・パネラ(牛肉の煮込み)、もう絶品でした。

 心地よい演奏と華やかなダンサーショーでサンバを楽しんだ後は、サウーヂ伝説のインテルプレサッチ、いとうまさよしが登場。 演奏が始まると、その場の雰囲気は一気にいとうまさよしワールドに。

 練習の後に通った野毛(横浜随一の飲屋街)の店のじいさんの歌や、リオを題材にした歌、浅草が終わった後の心境の歌など、悲しいことだけど陽気だったり、楽しいけど少し切なかったり、初めて聴いた曲なのに、置かれた状況や心境が浮かんでくる。まるでリオの作詞家と作曲家がつくった歌のように哀愁もある。トークも絶妙で次の曲を紹介するだけでワクワクする。

 続いてのステージは埼玉県戸田市を本拠地として活動している、人気エスコーラのアレグリア(G.R.E.S ALEGRIA)

 トレードカラーはピンクとシルバー。そしてウサギがシンボル。チームの特徴は、ポルトガル語で「喜び」「楽しみ」の意味を表すアレグリア(Alegria)の言葉の通り。

 メンバーは和気あいあいとした雰囲気で明るく陽気でフレンドリー。自由でおおらか。それでいて結束力も高い。アレグリアのパレードでは「喜び」「楽しみ」が何倍にもなって表現されている。

 この日は、今までの曲からメドレーで演奏。懐かしの衣装とともに登場し、絶妙のパフォーマンスで観客を楽しませ、演奏力にも圧倒された。

 このあとサウーヂも登場し、ステージで共演。サンバと2つのエスコーラの共通の色でもあるピンクの癒し効果でさらにハッピーな気分に。

 ブラジルでエスコーラ・ヂ・サンバがある地域に暮らす人々は、自分のエスコーラをとても誇りに思っている。サンバは暮らしの一部であり、かけがえのない人生そのものである。横浜と野毛の街を拠点として活動しているサウージは、やはりマンゲイラを思い出す。

 マンゲイラのコミュニティは他のエスコーラと同様にファベーラと呼ばれるスラム街にあり、その昔、リオの街では暮らせない人々がマンゲイラの丘(Morro:モーホ)に移り住み、そこから苦労を重ねながらさらに発展して現在に至るわけだが、そのために地域の絆はとても強い。

 状況は違うが、サウージの生まれた野毛という街も、野毛山の中腹にある。そこに集まった仲間からスタートし、横浜を愛し地域と密接に繋がり活動を続けている。

 マンゲイラもクアドラ(体育館のような施設)と呼ばれる会場で定期的にイベントが行われている。会場の規模の大きさの違いはあるが、楽しんでいる人の密度はまったく一緒。料理が出て、笑顔があって、みんなで歌って、踊って、カイピリーニャを飲んで、飲んで、飲んで・・・。マンゲイラの会場の雰囲気と熱気が、そのままサウージの会場にもあった。

 ちなみに、そのマンゲイラのショーはどんな雰囲気かというと、今年のカーニバル直前に取材した映像をご覧あれ。
https://youtu.be/TOzi_CAaIdo

 Carnaval da Salaは今回で22回目。毎回趣向を凝らしていきながら、続けていくのは大変だと思うが、これからも続けて頂きたい。

 ステージの最後は、もちろんサウーヂ。今回は浅草の為のエンヘード(テーマ曲)と衣装の発表も行われた。

Salaが終わるといよいよパレードシーズンに突入。今年の浅草サンバカーニバルは8月26日(土)。みなさん、本番をお楽しみに!!