ブラリオロゴ
アルファインテル
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジルのかわいいデザインたち―光と風の国から届いた心地よい雑貨たち
「ブラジルのかわいいデザインたち」
植嶋 秀文/井岡 美保
ピエブックス


ベテラン奏者5人のアンサンブルが美しいファーストアルバム!

イベント情報


ブラジルフェスティバル2013 イベント写真アップ!!
2010   2011   2012   2013   2014

[2013,07/25]

第8回ブラジルフェスティバル
/Brazilian Day Japan 2013

- 東京都, 渋谷区(代々木公園イベント広場)-

★土曜日のブラジルフェスティバル

 
2013年、今年もやってきたブラジルフェスティバル、略してブラフェス。日系コミュニティやブラジルではブラジリアンデイと呼ぶ。

 土曜日、曇りだが気温はぐんぐん上昇、とにかく蒸し暑いのが日本らしい。それでも昨年は雨の土曜日だったので、十分すぎるほど嬉しい初日。

 毎年日曜日の方が込むので、お店に並ぶ時間が短くてすむ土曜日は、 いろんなお店で食べ比べしたい人におすすめ。特に土曜のお昼は比較的すいている。

 ブラジルといえば豪快な肉料理とカイピリーニャ。 他にも代表的なのは、パステウ、コシーニャなどの揚げ物。 どの店舗も同じように見えるが、味はそれぞれ違うので、お気に入りのお店を見つけよう。

 ご飯ものは、フェイジョアーダ、ムケッカ。 ブラフェスではお店の数のわりに、ご飯ものを出しているお店が少ないので、 来年こそはぜひ食べたい、という方は不動のメニューとして毎年用意してくれている『イーリャ ブランカ(Ilha Branca)』を探そう。 出店者もメニューも毎年かわるイベントだから、美味しいことはもちろん“あそこに行けば必ずあの料理がある”という安心感は非常にありがたい。

 土曜日のステージでは、主に日本で活躍するアーティストを中心に、様々なライブや企画が繰り広げられる。 トリは東京で恒例のイベントとして定着した大人気のクラブイベント『PAGOGE DO RAMOS』でお馴染みのラモス瑠偉さんのパゴーヂバンド。 開放的な野外ステージで聴くパゴーヂは最高に心地よい。 サンバあり、アシェあり、例年よりも多くの人で賑わったブラフェス初日を見事に飾った。


★ステージ以外でも、ブラフェスは盛り上がる!

 ブラフェスではステージで活躍するアーティストの他に、日ごろからテレビやピッチでブラジルを盛り上げている著名人と遭遇することもしばしば。みんな気さくなのもブラジルらしい。

 まずは、ブラジル代表としてテレビでバラエティやドラマ、カレーのCMが記憶に新しい、俳優のオジエル(Oziel)さん、 バラエティ番組などに出演し、活躍のフィールドを広げているマルチタレントのシモネ(Simone)さん。 サッカー界から、川崎フロンターレのレナト(Renato)選手、ベガルタ仙台のヘベルチ(Heberty)選手。

 そして、これまでに『サッカーアース』、スカパー!のJリーグなどのサッカー番組の出演や、舞台、CM、 現在、週刊サッカーマガジンで『ぶらっとブラジル』を連載中の加藤理恵(Rie Kato)さんの姿も。

 理恵さんはお母さんが日系ブラジル人で、親戚の多くもブラジルに住んでいる。 ブラジル旅行の記事もブログにアップしているので、こちらもぜひ。

 ステージでは世界番付で活躍中のアマンダ(Amanda)さんが日本語MCを担当。 チャーミングで持ち前の明るいキャラクターはブラフェスのMCにピッタリ。 今年も見事に大役をつとめ、イベントを盛り上げた。 アマンダさんはカポエィラを習い、カポエィラ・テンポのイベントでは見事なカポエィラを披露してくれる。

 他にも、ショーや雑誌やコマーシャルで活躍するモデルさんも。 今回遭遇できなかった人も多いが、こうした著名人が気軽に訪れ、ファンと交流を楽しんでいる。 こうしたサプライズもブラフェスの楽しみの一つとなっている。