ブラリオロゴ
ガラナ・アンタルチカ
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジルのかわいいデザインたち―光と風の国から届いた心地よい雑貨たち
「ブラジルのかわいいデザインたち」
植嶋 秀文/井岡 美保
ピエブックス


フランスを拠点に活動するブラジル人パーカッショニスト!

イベント情報


ブラジルフェスティバル2013 イベント写真アップ!!
2010   2011   2012   2013   2014

[2013,07/25]

第8回ブラジルフェスティバル
/Brazilian Day Japan 2013

- 東京都, 渋谷区(代々木公園イベント広場)-

★日曜日のブラジルフェスティバル

 
 日曜日は真夏らしい日差しが刺す晴天。

 10時のスタートから会場には多くのブラジル人の姿が。 この日は、現在のブラジルミュージックシーンで絶大な人気を誇る若手アーティスト、ルアン・サンタナ(Luan Santana)さんのライブが無料で見られるということで、 ツアーで全国からやってきたり、オーストラリアからも来たそうだ。

 ルアン・サンタナはブラジルマトグロッソ州カンポグランデ市出身で22歳。POPとセルタネージョ音楽(ブラジルカントリー系ミュージック)を歌い、2010年のCDの売り上げは年間最多数を記録。 日本のアーティストで当てはめるのは難しいが、日本の国民的アイドルが代々木公園のステージで無料ライブを行うイメージ。

 お昼前にサンバヘギのブロコ・バハヴェント(Bloco BARRAVENTO)が会場をパレード。 演奏の虜になった大勢の観客を引き連れ会場を回る。入り口ではカポエィラ・テンポ(GRUPO DE CAPOEIRA REGIONAL TEMPO) を筆頭に、各団体が行うカポエィラに観客のため息が洩れる。

 ブラフェス開催当初からイベントを盛り上げているサンバヘギとカポエィラが揃うと“これぞブラフェス!!”という感じがする。 ブラジルの魅力が毎年会場に訪れる多くの人を惹きつける。

 午後にはアントニオ猪木さんが登場し、恒例のビンタと、ダァーという掛け声で会場を沸かせた。 猪木さんは家族でブラジルに渡り、17歳の時に力道山にスカウトされるまでの約4年間をブラジルで過ごした。

 そして、夕方、ルアン・サンタナが登場。会場は身動きが出来ないほど大混雑で倒れる人も。警備も厳重。 22歳とは思えない圧巻のステージでは自身のヒット曲のほか、ブラジルのヒットソングを一緒に歌い、今年のブラフェスを締めくくった。

 新企画として、ブラジル製品に関する写真や情報を集めた「ブラジル・パビリオン」も設置された。 今年は今までの中で最高の来場者数となったと多くの方が感じたと思う。 イベントに参加したすべての人の協力で、ブラジルの素晴らしい熱気に包まれた二日間となった。

 代々木公園で行われるイベントの来場者数は昨年はタイフェスが1位で2位がブラフェスということだが、 今年はタイフェス越えを果たしたはず?! 来年はワールドカップ後に行われる。さらに進化したブラフェスをお楽しみに!