ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジルのかわいいデザインたち―光と風の国から届いた心地よい雑貨たち
「ブラジルのかわいいデザインたち」
植嶋 秀文/井岡 美保
ピエブックス


惚れ惚れとする歌声がサンバの名曲を歌い上げる!!

イベント情報


フェスタ・ド・ブラジル イベント写真アップ!!
2010   2011   2012   2013
 2013  |  2014

[2013,09/29]

Festa do Brasil 開催!! part2

- 東京都, 豊島区池袋(Sunshine City)-

★フェスタ・ド・ブラジル 三連休の後半戦!!

 三連休の後半(9月21日(土)~23日(祝))もステージ3ヵ所でライブ行われ、イベントを彩った。

 日曜日は宮沢和史(THE BOOM)が噴水広場ステージに登場。 会場にはかなり早い時間から多くの人が詰めかけ、席が埋まり、床に座る人も現れるほど。

 ボサノヴァの名曲とブラジル音楽との出会いやブラジルの魅力を語る言葉。そして、ボサノヴァ風にアレンジした『島唄』が観客の心に響く。 6月19日発売された最新のアルバム『世界でいちばん美しい島』の表題曲は、 東日本大震災による被害を受けた日本への思いが溢れている。一番大切なものは何か。 ヨーロッパや中南米諸国を現地で体験し、ブラジルを愛する宮沢和史だからこそ、より強いメッセージがその場にいる観客の心に届く。

 最後はブラジルとサンバとの出会いから誕生し、世界中でカヴァーされ、愛され、親しまれている曲、『風になりたい』。 陽気で雄大で希望に満ち溢れた曲は、どこかブラジルらしいサウダーヂ(郷愁・哀愁)を感じさせる。 この場にいる幸せを噛みしめながら、ブラジル音楽と宮沢和史の世界を十二分に堪能した。

 その他にも噴水広場では、球舞-CUBE-のリフティングパフォーマンスや、アマンダwithカポエィラ・テンポのカポエィラ教室、リンダⅢ世orange pekoe(エリス・レジーナ・トリビュート live set)、カンタス村田とサンバマシーンズがステージを盛り上げた。 リンダⅢ世はブラジリアン・ガールズ・ユニットで今後の活躍が大いに期待される注目の新人。ご当地アイドルとして群馬で活躍中だが、時代の波にのって、あっと今に手の届かないアイドルに・・・なんてことも、今から楽しみだ。

 これで「ブラジリアンライブステージ」、「ブラジルマーケット」、「ブラジルシアター」は終わりとなったが、 「ブラジルレストランフェア」、「ブラジルコレクション」、「アマゾン展」、「リオ・サンバカーニバル ミュージアム」が10月14日まで続く。

 今年は台風の影響もあったが、一回目にかかわらずサンシャインシティ「フェスタ・ド・ブラジル」は、連日多くの人で賑わっていた。 来年以降はワールドカップ、オリンピックと続く。となると、さらにパワーアップして開催されるはず。

 最終日の14日には、満を持して噴水広場ステージにラモス瑠偉が登場。 果たしてどんな形でゴールを向かえるのか!?「フェスタ・ド・ブラジル」最後までお見逃しなく。


captain's journal ~アルゴ号航海日誌~

[臼田道成]
ブラジル音楽演奏家臼田道成氏の日々の活動と感想を綴るブログ


海をわたったゾウ

[ゾウさん]
ミュージシャンで旅人。サンバを愛するゾウさんの日記。リオのサンバ情報も必見!!


MASAMBAのVIDA DE SAMBISTA

[lata1]
パーカッショニスト 服部 正美氏のブログ!


竜太のカポエイラブログ

[竜太]
カポエィラ・テンポ東京支部代表 須田竜太 のブログ!カポエィライベント情報やテレビ雑誌での裏話も。


みんなのカポエィラ・テンポブログ(東京)

[カポエィラ・テンポ]
東京・新宿区、三軒茶屋、洗足池で教室活動するカポエィラ・テンポのみんなが書くブログ。


voz & violão

[西澤沙苗]
声とギター ボッサナエ日記。
最新ライブ情報はこちらからどうぞ!!

サンシャインシティ フェスタ・ド・ブラジル