ブラリオロゴ
第12回 ブラジルフェスティバル
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ボサノヴァの真実
「ボサノヴァの真実」
Willie Whopper
彩流社


ベテラン奏者5人のアンサンブルが美しいファーストアルバム!

グルメ


ブラジル料理を食べてフロンターレを応援しよう!!
ジャンル検索 | TOP |  すべて |  グルメ |  MUSIC & LIVE | 
エリア 検索 | TOP |  国 内 |  東 京 |  神奈川 |  埼 玉 |  静 岡 |  愛 知 |  沖 縄 | 

[2011,8/3]

サッカー観戦にブラジル料理!!
等々力で行列の出来るお店とは?

- 神奈川, 川崎 -
川崎在住日系ブラジル人 Presents
 ブラジルキッチン


★サッカーといえばブラジル、もちろんブラジル料理!!

やってきました等々力陸上競技場。ここは川崎フロンターレの本拠地。
土日祝日に開催されるJ1リーグ戦のホームゲームでは、 競技場入場口前の公園広場にイベント広場「川崎フロンパーク」が誕生します。 物販ブースやアトラクションブース、飲食ブースなど、試合前のひと時を楽しく過ごせる広場となってます。 飲食ブースの中には絶えず行列ができる人気店があり、それが今回取材したブラジル料理のお店、「ブラジルキッチン」です。

メニューは試合ごとに2品を用意。1品は固定メニューで、大人気のリングイッサ(ブラジルソーセージ)かシュハスコ(ここではお肉≪ピッカーニャ≫を串に刺した形で提供。)が交互に登場し、2品目は毎回違った料理がエントリーします。中には1年ぶり!というメニューもあり、このサプライズ的なワクワク感も人気の秘密です。

この日の料理はリングイッサ[300円]とメダリョン(鶏肉のベーコンを巻き)[400円]。メダリョンは今年は初めての登場です。

リングイッサはプリップリッで、中から肉汁があふれ出すほどジューシー。さらに焼き目をつける事で美味しさがUP。 そしてファロッファ(キャッサバ芋の粉を味付けしローストしたもの)をまぶすのがブラジル流。 ファロッファによって肉の美味しさにまろやかで深みのある味が加わります。 ブラジルのソウルフード フェイジョアーダ(豆と豚肉、牛肉の煮込み料理)にファロッファをかけたりもします。 日本のふりかけのようなものであり、味にバリエーションを持たせたい方にはお勧めです。

メダリョンは鶏肉にベーコンを巻いた串焼きで、 さっぱりとした鶏肉をベーコンの濃厚な旨味が包み、噛むたびにダブルの美味しさが口の中に広がります。 ボリュームもあり、食べごたえ十分のお得な料理です。

両方とも、串に刺さっているので食べやすく、観戦にはぴったり。 美味しい上にお手頃価格、行列が出来るのもうなずけます。この日も15時の開店から徐々に列ができあがり、売り切れるまで続いてました。 回転が良いので、行列に並んでも待ち時間は少ないと思います。

行列が出来るお店は、いったいどのようにして誕生したのでしょうか?

「スタジアムの近隣に住んでいたので、サッカーといえばブラジルだし、サッカー観戦にもぴったりな美味しいブラジル料理を出せたらいいなと思っていました。 その後フロンターレさんとご縁があり、出店させていただくことになりました。イベント広場での出店は今年で三年目を迎えます。」 とお話していただいたのは千葉ソニアさん。

大人気のお店にするまでにはいろいろ苦労もあったはず。 なんでもお店はお友達同士で始めたとか。

「お店は子供達が同級生のママさん仲間で始めたので、最初は試行錯誤の連続でした。 でも、チームワークは抜群なので大変なことでも楽しく乗りきる事が出来ました。 おかげさまでお客様にブラジル料理は好評です。 フロンターレにはブラジル選手もいるし、ブラジルのチームとも繋がりが深いので 観戦に訪れる人に喜んでいただけるように、これからも美味しいブラジル料理を提供して行きたいと思います。」

ビールも冷えた物を提供出来るように改良を重ね、 今では、「ここのビールが一番冷えていて美味しいね。」とわざわざお求めにいらっしゃるお客さんもいると伺いました。

お店の向かいには、川崎唯一の相撲部屋 春日山部屋がちゃんこ料理を提供してます。 地方巡業のないこの日は、力士の皆さんがお店を切り盛りしていました。 こちらも行列が絶えないお店で、これはもしや、グルメ版日本vsブラジル戦!! ライバル店としてさぞや熾烈な争いが・・・と思いきや、 ちゃんこの列にはリングイッサを持った人や、 ブラジル料理の列には友達と両店にわかれて並ぶ姿が。 人気店同士が力を合わせ、それぞれの国を代表する料理でお客を引き寄せ、奪い合うことなく相乗効果を生み出しているんですね。

それはまさに、日本人選手とブラジル人選手が融合し活躍する川崎フロンターレのよう。

抜群のチームワークでこれからもおいしい料理を作り続けてくださいね。

等々力名物ブラジル料理を是非どうぞ!



<この日の川崎フロンパーク出店リスト>

◆キッチンカー
・ブラジルキッチン  [リングイッサ 300円、メダリョン 400円]
・春日山部屋  [塩ちゃんこ 400円]
・川崎応援バナナ  [チョコバナナ 200円 ※くじ付き]
・川崎カレースタジアム  [カレーライス 400円、なすとトマトのキーマカレー 500円]

◆日替わりキッチンカー
・ばくだん亭  [バクダン 400円~]
・ペルシアン ドネル ケバブ  [チキン 600円、ビーフ 700円、フライドポテト 300円]
・クレープ スノーアイス  [400円~]

◆物販
・和幸  [選手セレクト弁当800円]
・川崎堂本  [大師巻6個入り 300円、15個500円]

川崎フロンパークは公園と隣接しているので、 子供達は試合までの待ち時間も楽しくすごせますよ。

優勝を目指し奮闘するフロンターレの選手をみんなで応援しに行こう!!