ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジルのかわいいデザインたち―光と風の国から届いた心地よい雑貨たち
「ブラジルのかわいいデザインたち」
植嶋 秀文/井岡 美保
ピエブックス


フルートの美しい音色が際立つサードアルバム!!

グルメ


ブラジル家庭料理・シュラスコレストラン シェーガマイス特集!!
ジャンル検索 | TOP |  すべて |  グルメ |  MUSIC & LIVE | 
エリア 検索 | TOP |  国 内 |  東 京 |  神奈川 |  埼 玉 |  静 岡 |  愛 知 |  沖 縄 | 

[2011,9/7]

ブラジル家庭料理からシュラスコまで
“シェーガマイス”

- 神奈川県, 川崎 -
ブラジル家庭料理・シュラスコレストラン
シェーガマイス(CHAGA+MAIS)


★ブラジル家庭料理・シュラスコレストラン “シェーガマイス”

 シェーガマイスは川崎駅南口から徒歩10分ほどの距離にある。駅の改札を出て右へ進み、エスカレーターでAZALEA(アゼリア)という地下街に降りる。アゼリア内36番出口から地上に上がり、新川通りを直進する。国道15号線(第一京浜)に出て交差点を渡り、右折し、少し歩くとお店の看板が見え始める。大人の足で10分ほどだが、賑やかな通りを抜けるため思ったよりも時間は気にならない。また、お店は国道沿いにあるので見つけやすく、近隣の駐車場を利用すれば車でも通いやすい。

 ランチはブッフェ形式(食べ放題)で、お肉や揚げ物とサラダ、フェジョン、デザート、ドリンクが付いて980円。この日はアサイーにバナナとシロップを加えミックスしたデザートが久々に登場。アサイーには栄養素がたっぷり詰まっている為、健康に良いと評判のフルーツで、近年はなかなか手に入らなくなってしまったそうだ。入手出来るときが限られているので、お店で見つけたら是非食べておきたい。

 お店のオーナーシェフ マルシオさんは、四年前に一旦ブラジルへもどり、温めてきた夢を実現するため再来日。2010年4月にブラジル家庭料理&シュラスコのお店をオープンさせた。

 オープン当初は日本人とブラジル人が半々だったそうだが、震災の影響でブラジルへ帰国する人が多くなり、今では日本人の比率が高くなっているそうだ。
「多くのブラジル人や日本の方に支えられてお店をオープンさせることができました。震災後も皆様に食べにきていただき、お店を続けることができました。ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです」とマルシオさん。

 シェーガマイスの特徴は、店内が広く開放的で値段も分かりやすく、日本の定食屋のように気軽に食べにいけること。マンネリになりがちなランチにブラジル料理の選択肢が増えるのは、近隣の方には嬉しいことだと思う。夜のメニューはというと、平日はセット(ライス付き)や単品が中心。金土日はシュラスコがメイン。7種類のお肉が120分、3,250円で楽しめる。(平日でも二日前までに予約をすれば、シュラスコも頂けます。)
「はじめての方はまずはシュラスコでいろんな部位の肉を食べてから、二回めからは好きなお肉をプレートで頼むといった注文の仕方がおすすめです」とマルシオさん。また、その日の体調やお腹の具合をみて提案していただけるので、初めての方でも安心して注文できる。

 お酒の種類も豊富なので、おすすめを訪ねてみると
「カイピリーニャはもちろん人気ですが、お店のおすすめはバチーダ・デ・ココです」
女性にも大人気のこのカクテルは、VODCA(ウォッカ)にココナッツジュースを加えたもの。ココナッツの香りを楽しみながらぜひとも味わっていただきたい。

 マルシオさんの故郷はサンパウロ州リベイラン・プレト。人口50万人を越える大都市で、ビールの街としても有名。1911年にはパウリスタ・ビール会社が設立され、 その後、ブラジル2大メーカーの一つ、アンタルチカのビール工場となり、街に多くのショッペリア(生ビールを中心に提供する店)がオープンした。 その中でもブラジル一美味しいビールが飲めると評判のお店がピングイン(ペンギン)。ここのビールの味は伝説級で、「リベイラン・プレトに来たらピングインでビールを飲まなくては」というくらい。生まれ育ったマルシオさんもお墨付きの一軒なので、ぜひ訪れていただきたいお店だ。

 お店の特徴としてもう一つ紹介しておきたいのが、貸しきりで行われる誕生日会だ。ブラジルでは1歳の誕生日を盛大に祝う習慣があり、シェーガマイスでも参加者全員があっと驚く見事な誕生日会が開かれる。マルシオさんは主催者のお客様と相談しながら飾り付けや料理を決めるそうだ。座席数が40名と、貸しきるにはちょうど良い広さの為、誕生日会や歓送迎会等で利用してみてはいかがだろうか。

 シェーガマイスのように、ブラジル人も日本人も気軽に通えるブラジル家庭料理のお店は、日本にはほとんどない。それは食習慣や言葉や環境の違いが2カ国の見えない壁となり、互いに受け入れ難い環境を作り上げる。マルシオさんは人との絆を大切にし、チャレンジと努力を続けることによってその壁を乗り越えてきた。CHAGA+MAISという店名には“もっとこっちにおいで!”という意味がある。料理にもその思いがぎゅっと詰まっている。



※ アンタルチカは1999年にブラマ社と合併し、世界4位のビールメーカーAmBev社となった。

<オススメ情報>
シェーガマイスに向かう途中には、“LA CITTADELLA(ラ チッタデッラ)”があります。 映画館やライブハウスなどエンタテイメントの施設が集まり、イタリアのヒルタウン(丘の上の町)をモデルに作られた町並みはとっても美しい。 昼はイタリアを満喫し、夜はブラジルで盛り上がる。 そんな楽しみ方もオススメです。