ブラリオロゴ
ガラナ・アンタルチカ
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ブラジルのかわいいデザインたち―光と風の国から届いた心地よい雑貨たち
「ブラジルのかわいいデザインたち」
植嶋 秀文/井岡 美保
ピエブックス


エヴァーグリーンな魅力の詰まった全7曲の2ndアルバム!!

スポーツ


戦術眼をつくるスポーツゲーム。ブラジルサッカーの真髄がここに!
 サッカー |  フットサル |  カポエイラ |  格闘技 |  バレーボール |
フットメザ | 

フットメザについて

ブラジルでは、子供から大人まで、男女問わず一緒に楽しめるゲームとして広く一般的に知られている。サッカー好きであれば必ず一度は熱中した事があるというゲームで、ブラジル国内での競技者は協会登録メンバーだけでも30000人を越える。

フットメザの歴史

フットメザとは、ブラジルで生まれたサッカーゲームです。正しくは、Futebol de Mesa「机のサッカー」といいますが、略してFutmesa「フットメザ」と呼ばれています。

本国ブラジルでは、子供から大人まで、男女問わず一緒に楽しめるゲームとして広く一般的に知られています。サッカー好きであれば必ず一度は熱中した事があるというゲームで、ブラジル国内での競技者は協会登録メンバーだけでも30000人を越えます。

台上のフィールドで、選手の代わりにボタンと呼ばれる円盤を弾いてポールをドリブルしたり、パスしたりしてゴールを目指します。上級者ともなると、キーバーの頭上を越すフライショットなども使いこなします。ルールはグラウンドで行われるサッカーとほとんど同じですから、もちろんスローインあり、コーナーキックあり、PKだってあります。元サッカー日本代表監督のも、フットメザファンの一人で、フィールドを俯瞰的に捉えるトレーニングになる点など、フットメザの優位性・重要性をインタビューやその著書ジーコ自伝ー「神様」と呼ばれて(朝日新聞)にて紹介しています。詳しいルールについては、サイト内のフットメザガイドブックまたは公式ルールを参照して下さい。

私達フットメザジャパンはCBFMの承認を得た上で、初心者にも馴染みやすく、また現在ブラジルで最も成長しているという理由で12タッチルールを採用しています。

フットメザは、子供の遊びとしてブラジルで始まりました。当時は、洋服のボタンやガラス製の時計カバーを使っていたそうです。その後、1929年にジェラルド・カルドゾ・デ・デコルト氏によって最初のルールが定められ、スポーツとしての歩みが始まりました。1988年にはCDN(ブラジルスポーツ評議会)の承認を受け、正式にスポーツとして認められるようになりました。ブラジルフットメザ協会(CBFM)は1タッチルール、3タッチルール、12タッチルールを公式ルールとしています。これまでに1タッチルール24回、3タッチルール20回、12タッチルール19回の全ブラジル大会が開催され、今日では各大会とも、ブラジル各地の予選を勝ち抜いた200人以上の選手が出場しています。現在、ブラジルには14のフットメザリーグがあり、競技人口も3万人にまで増えています。 道具も洋服のボタンに始まり、時計のカバーキャップ、その他の様々な素材へと時代と共に変化し、改良が重ねられました。現在はアクリル素材のものが最適とされています。

(協会WEBサイトより

フットメザジャパン 協会ロゴ