ブラリオロゴ
中古車・輸入車はオークションで!BESTCARFIT
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


ボサノヴァの真実
「ボサノヴァの真実」
Willie Whopper
彩流社


オリジナル新曲2曲も含むカヴァーアルバム第二弾!

スポーツ


ブラリオ選出 Jリーグ助っ人 ブラジル人選手 スタメン発表!!
 サッカー |  フットサル |  カポエイラ |  格闘技 |  バレーボール |
フットメザ | 

サッカーについて

ブラジルでもっとも人気の高いスポーツといえばサッカー。 日本にもブラジル人選手や指導者が多数訪れ、ブラジル式のサッカーを伝道し、日本のサッカー界を盛り上げている。ブラジルは日本のサッカーレベルを上げた最大の貢献国といえる。
|  スペシャル企画  |  Team  |  Player  |
 

★夢の対決!!日本代表 VS ブラジル代表

これまでに日本サッカー界には多くのブラジル選手が助っ人として来日し、日本サッカーを盛り上げてきた。ワールドカップブラジル大会を記念して、そんな日本サッカー史に残る強力助っ人でチームを結成。Jリーグで活躍した選手を中心に選抜したブラジル助っ人最強チームと日本代表の夢の一戦は果たして・・・・!

|  日本代表リスト  |  ブラジル代表リスト  |


 フォーメーションはブラジル伝統の4-4-2。各ポジションともに名選手ばかりで選ぶのも難しいがGKは悩むことなくシジマール。 DFは同時代にブラジル代表で活躍したレオナルドとジョルジーニョの最強SBと、JリーグでCBとして優勝に貢献したペレイラとドゥドラを選出。 MFになると選ぶのに一苦労だが、Jリーグ至上最高の助っ人ジーコを筆頭に、ビスマルク、ドゥンガ、サントス(カルロス・アルベルト・ソーザ・ドス・サントス)。 そしてFW。Jリーグ得点王のエメルソンとワシントン。Jリーグでの活躍はもちろんブラジル代表やブラジルクラブチームでの活躍も評価!!

<ブラリオ選出 ブラジル人助っ人最強 スタメン>

※セレクション条件:
①Jリーグベストイレブン②ブラジル代表経験③Jリーグで活躍した選手

名前
(GK) シジマール(清水)
1993年来日。長い手足と脅威の身体能力でゴールを守る。クモ男の愛称を持つ助っ人最強のGK。
(DF) レオナルド(鹿島)
元ブラジル代表。CRフラメンゴ出身。1994年来日。貴公子、レオ様と呼ばれた甘いマスクと華麗なテクニックで左サイドのMF、DFとして活躍。移籍したパリサンジェルマンやACミランでもスター選手となる。ミランでは監督も経験。
(DF) ペレイラ(V川崎)
グアラニFC出身。1992年来日。ボールを扱う技術に優れ、身体の使い方やポジショニングの上手さでディフェンス陣に安定感をもたらし、黄金期のヴェルディ川崎を支える。Jリーグベストイレブン2年連続受賞(1993年,94年)。
(DF) ドゥドラ(横浜FM)
2001年来日。横浜F・マリノス加入以来、守備陣を支え、2003年・2004年に連続でリーグ優勝を果たす。 チームメイトの中澤佑二と共に、Jリーグベストイレブン2年連続受賞(2003年,04年)。
(DF) ジョルジーニョ(鹿島)
元ブラジル代表。1995年来日。CRフラメンゴ出身。代表では右サイドバック、W杯優勝メンバーとしての活躍はもちろん、鹿島アントラーズでは4年に渡りボランチとして活躍。日本サッカー史に輝く名SB。Jリーグ最優秀選手賞(MVP)(1996年)、Jリーグベストイレブン(1996年)。
(MF) ドゥンガ(磐田)
元ブラジル代表。1995年来日。気迫溢れるプレーでハードワークを怠らない守備力と正確なパスで、ボランチとして磐田の黄金期を支える。決して妥協を許さないスタイルと叱咤激励で仲間を鼓舞することから鬼軍曹と呼ばれる。Jリーグ最優秀選手賞(MVP)(1998年)、Jリーグベストイレブン(1997年,98年)。現役引退後はブラジル代表監督に。
(MF) サントス(鹿島・清水 他)
1992年来日。主に鹿島アントラーズで4シーズン、清水エスパルスで6年シーズン、その後も神戸、草津と2003年まで合計10シーズンプレイ。41歳までJリーグに。Jリーグで長きに渡る活躍から、2002年 Jリーグ功労選手賞を受賞。Jリーグベストイレブン受賞(1993年)。
(MF) ジーコ(鹿島)
元ブラジル代表。CRフラメンゴ出身。1991年来日。神様ペレの後継者は、ドリブル、シュート、パス、すべてに秀でたスーパーマルチプレイヤー。3度出場したW杯では優勝こそ逃すが、「黄金のカルテット」として歴史に残る中盤を形成、多くのファンを魅了した。また、Jリーグ創世記に多大な貢献を果たし、選手として監督して日本のサッカー界を支えたレジェンドの1人。元日本代表監督。
(MF) ビスマルク(V川崎・鹿島)
元ブラジル代表。ヴァスコ・ダ・ガマ出身。1993年来日。ヴェルディ川崎に入団し、MFとして黄金期支える。卓越した技術と献身的でお手本となるプレーでスター選手に。ゴール後に眉間を指でつまみひざまずき、神に祈りを捧げるポーズは敬虔なクリスチャンである彼の誠実な人柄を象徴している。
(FW) エメルソン(札幌・川崎・浦和)
2000年来日。FWとして秀でたスピードとシュート力で得点を量産。 “日本に帰化して代表入り”という日本代表待望論が出るほど、FWとしての圧倒的な能力を備えていた。Jリーグ得点王(04年)。浦和退団後は、カタール、フランス、UAEと渡り、ブラジルに戻り大活躍。コリンチャンスを世界一に。
(FW) ワシントン(浦和)
元ブラジル代表。2005年来日。2004年アトレチコ・パラナエンセでブラジル全国選手権の得点王(最多得点記録更新)になった翌年、東京ヴェルディ1969に加入。2006年浦和に移籍。J1得点王(2006年)になりJ1優勝、AFCチャンピオンズリーグ優勝に貢献。大きな身体ながら、足元も器用。高さと上手さを兼ねそろえた最強助っ人FW。

<ブラリオ選出 ブラジル人助っ人最強 リザーブ候補>

※セレクション条件:
①Jリーグベストイレブン②ブラジル代表経験③Jリーグで活躍した選手

名前
(DF) ファビオ・サントス(鹿島)
元ブラジル代表。2006年来日。日本には半年という身近期間だったが、その後はブラジルで活躍。 2011年にコリンチャンスの一員としてクラブワールドカップで来日。
(DF) ジャーン(FC東京・湘南)
元ブラジル代表。2002年来日。2010年まで8年間Jリーグで活躍。 日本を愛し、チームではキャプテンを務めるなど、信頼され愛された選手。 Jリーグ優秀選手賞(04年)。
(DF) シジクレイ(山形・京都・大分・神戸・G大阪)
1997年来日。2009年まで13年間Jリーグで活躍。高い守備力の他、ブラジルではMFを経験していたことからフィードやパス能力も優れ、ゲームメイクも出来る万能DF。Jリーグ優秀選手賞 4回(2001年、02年、04年、06年)。
(MF・DF) ジョルジ・ワグネル(柏)
元ブラジル代表。2011年来日。Jリーグベストイレブン(2011年)。2013年まで柏レイソルで活躍。柏を常勝チームへと導く。2014年ボタフォゴFRへ移籍。
(MF) ポンテ(浦和)
ドイツブンデスリーグで活躍後、2005年、浦和に加入。浦和の10番にふさわしく、シュートも、パスも、サッカーセンスもワールドクラス。華のあるプレーでファンを魅了。浦和のJ1優勝(2006年)、チャンピオンズリーグ優勝(2007年)に貢献。Jリーグ最優秀選手賞(MVP)(2007年)、Jリーグベストイレブン(2007年)。2011年ブラジルのグレミオ・バルエリへ移籍。
(MF) フェルナンジーニョ(G大阪・清水・京都・大分・仙台・甲府)
2004年来日。2005年ガンバ大阪のJリーグ初優勝に貢献。Jリーグベストイレブン(2005年)。
(MF) レアンドロ・ドミンゲス(柏)
2010年来日。柏のJ2優勝と、J1優勝に貢献。ドリブル、シュート、パス、状況判断、全てに秀でたプレイヤー。Jリーグ最優秀選手賞(MVP)(2011年)、Jリーグベストイレブン(2011年,12年)。
(MF) セザール・サンパイオ(横浜F・柏・サンフレッチェ)
元ブラジル代表。1995年来日。ワールドクラスの実力で、来日後も注目を集める。 得点感覚にすぐれたボランチとして、ブラジル代表でも活躍。
(FW) カレカ(柏)
元ブラジル代表。1993年来日。イタリア・ナポリではマラドーナの相棒として一時代を築いたブラジル代表エースストライカーがJリーグ入りで話題に。柏レイソルをJ1へと導く。破壊的な得点力が魅力のスーパースター。
(FW) アルシンド(鹿島)
1993年来日。ジーコと共にスピード溢れるプレーでJリーグを大いに盛り上げ、鹿島アントラーズを常勝軍団に。 CMにも起用されるなど、愛くるしいキャラクターで人気者に。スピード、シュート力に優れ、ゴールに直結した無駄のない動きが特徴のプレイヤー。
(FW) アマラオ(FC東京・湘南)
1992年来日。東京ガスをJFLからJ2、J1へと昇格に貢献。11年間に渡り同じクラブ(FC東京)で選手を続ける偉業と活躍と人柄から、「キング・オブ・トーキョー」という愛称でファンに愛されている。長身を生かしたヘディングシュートは圧巻。得点力はもちろん、ポストプレーやキープ力にも優れ、渾身的なプレーでチームを助ける。監督としての古巣復帰が待たれる。Jリーグ功労選手賞。
(FW) エジムンド(東京V・浦和)
元ブラジル代表。2001年来日。ブラジル、イタリア、日本、様々国やクラブを渡り歩く。通算5度所属したヴァスコで大活躍の英雄。
(FW) トゥット(川崎・FC東京・浦和・清水・大宮)
1998年来日。アマラオとの強力2トップで昇格したてのチームを支える。FC東京でJリーグベストイレブン(2000年)。
(FW) ジュニーニョ(川崎・鹿島)
元ブラジル代表。2003年来日。11年在籍した川崎フロンターレで一時代を築いた「O sol de Kawasaki」。 一時は帰化しての日本代表入りを目指していたが断念。日本代表待望論も夢に終わる。J2得点王(2004年)。Jリーグ得点王(2007年)、ベストイレブン(2007年)。
(FW) マルキーニョス(東京V・横浜・市原・清水・鹿島・仙台・横浜FM・神戸)
2001年来日。3年間在籍した鹿島アントラーズでJ1リーグ連覇に貢献。 JリーグMVP(2008年)、Jリーグ得点王(2008年)、ベストイレブン(2008年)。Jリーグ歴代外国人総得点1位(2013年12月時点)。
(FW) フッキ(川崎・札幌・V東京)
ブラジル代表。2005年来日。J2リーグ得点王(2007年)。超人ハルクのニックネームから連想させる、パワフルなシュートや突破力が魅力。
(FW) ウェズレイ(名古屋・広島・大分)
2000年来日。あらゆるパターンでゴールを量産。生粋の点取り屋。Jリーグ歴代外国人総得点2位や、J1での最多ハットトリック達成回数記録(2013年12月時点)を持つ。Jリーグ得点王(2003年)、ベストイレブン(2008年)。

■Infomation

選手ノミネートや、皆さんが考えた予想フォーメーションなど、ご意見、ご感想をお待ちしています。ブラリオに掲載も!
→メールフォームへ

ブラジル・ワールドカップ

[日本 予選 グループC]

vs コートジボアール 会場
6/15(日/朝10:00) ヘシフェ
vs ギリシャ 会場
6/20(金/朝7:00) ナタウ
vs コロンビア 会場
6/25(水/朝5:00) クイアバ

[ブラジル 予選 グループA]

vs クロアチア 会場
6/13(金/朝10:00) サン・パウロ
vs メキシコ 会場
6/18(水/朝4:00) フォルタレーザ
vs カメルーン 会場
6/24(火/朝5:00) ヘシフェ

※日程は日本時間