ブラリオロゴ
第12回 ブラジルフェスティバル
2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL


基本情報
スポーツ
ダンス&音楽
有名人・著名人
本
グルメ
グッズ
観光&ホテル
渡航案内
言葉の学習


駐日ブラジル大使館
 すべてはここから始まる!
在東京ブラジル総領事館
 ビザの情報はこちらから!
在日ブラジル商業会議所
 商業活動の事はCCBJで!


踊る!ブラジル
「踊る!ブラジル」
田中 克佳
小学館


ギターとパンデイロにフルート、ショーロの魅力がたっぷり!

スポーツ


ブラリオ選出 ブラジルにゆかりのある 日本人選手 スタメン発表!!
 サッカー |  フットサル |  カポエイラ |  格闘技 |  バレーボール |
フットメザ | 

サッカーについて

ブラジルでもっとも人気の高いスポーツといえばサッカー。 日本にもブラジル人選手や指導者が多数訪れ、ブラジル式のサッカーを伝道し、日本のサッカー界を盛り上げている。ブラジルは日本のサッカーレベルを上げた最大の貢献国といえる。
|  スペシャル企画  |  Team  |  Player  |
 

★夢の対決!!日本代表 VS ブラジル代表

これまでに日本サッカー界には多くのブラジル選手が助っ人として来日し、日本サッカーを盛り上げてきた。ワールドカップブラジル大会を記念して、そんな日本サッカー史に残る強力助っ人でチームを結成。 Jリーグで活躍した選手を中心に選抜したブラジル助っ人最強チームと日本代表の夢の一戦は果たして・・・・!

|  日本代表リスト  |  ブラジル代表リスト  |


 日本代表セレクション条件は、日本リーグやJリーグのチームに所属した経験を持つ、ブラジルから帰化した選手。 しかし、条件に該当する選手が各ポジションにいない・・・と、いうことで、日ごろからブラジルとどこかで繋がり(縁)のある選手を助っ人として選出。 日本とブラジルの絆でチームが完成!

 GKはピント。DFはSBに『アレックス』と『都並 聡』。二人とも左SBが本職だが、 今回はアレックスに右SBをお願いし、都並選手を左SBに起用し、切れ味するどいオーバーラップからのセンターリングを武器にしたい。 CBには、『トゥーリオ』、『中澤 佑二』。 このチームに歴代最強日本代表CBコンビがいるのは心強い。 MFにはやはりテクニシャンが多い。歴代日本代表の魂であり、日本とブラジルの固い絆を支える『ラモス瑠偉』を筆頭に、『ネルソン吉村』、『ジョージ』、『セルジオ越後』、と歴代のテクニシャンが揃った。そしてFWには『呂比須 ワグナー』、Jリーグ成功の最高の功労者であり、サントスFCに所属しブラジルで最も活躍した日本人選手『カズ』!!代表経験豊富な選手がリザーブで出番を待つ!

<ブラリオ選出 日本代表 スタメン>

※セレクション条件:
①ブラジルから帰化した選手②ブラジルに縁のある日本人選手

名前
(GK) ピント(ノグチピント・エリキソン)
2003年日本に帰化。帝京高校から大分、鳥栖、柏、福島、タイへと、ブラジルを出発点にサッカーを心から愛する男がゴールを死守。
(DF) アレックス(三都主アレサンドロ)
元日本代表。2001年日本に帰化。左サイドのスペシャリストとしてFW、MFの経験も豊富。清水時代の1999年には史上最年少の22歳でJリーグMVP。ジーコJAPANでは左サイドバックとしてW杯に出場。日本代表で持ち前のスピードと攻撃力破壊力抜群のドリブルで守備を切り裂く。
(DF) トゥーリオ(田中マルクス闘莉王)
元日本代表。2003年日本に帰化。ディフェンスの要。歴代日本代表でも1、2を争うセンターバック。ゴール前での得点力も魅力。闘将として日本代表を後方から鼓舞する。
(DF) 中澤 佑二
元日本代表。高校卒業後、ブラジルのFCアメリカで武者修行。日本代表では、センターバックとしてトゥーリオとコンビを組み、歴代最強との呼び声も高い。打点の高いヘディングからの得点にも期待。
(DF) 都並 聡
元日本代表。左サイドバックとして読売クラブ、ヴェルディ川崎の黄金期を支え、日本のサッカー史に輝くSB。持ち前の明るいキャラクターで、選手時代からブラジル人選手との親交も深い。優れた判断力とスタミナで攻守に渡って活躍。オーバーラップからの正確なセンターリングも武器。
(MF) ジョージ(与那城ジョルジ)
元日本代表。1985年日本に帰化。1972年日本サッカーリーグ、読売クラブ(当時2部)に入団。1部昇格の原動力をなり「ミスター・ヨミウリ」呼ばれる。テクニックに優れた名プレーヤー。監督やコーチとしても手腕を振るう。ブラジルを凌駕する細かいパスワークで守備を突破。
(MF) セルジオ越後
右ウイング。名門クラブ・コリンチャンスでプレー。1972年日本サッカーリーグ(JSL)1部チームでプレー。JSL初の「元プロ選手」。敏捷性に優れた鋭いドリブルと卓越した戦術眼で守備の穴を攻める。
(MF) ネルソン吉村(吉村 大志郎)
元日本代表。1970年日本に帰化。1967年来日、日本サッカーリーグ(JSL)初の外国籍選手として、ヤンマーディーゼルサッカー部でプレー。釜本邦茂とコンビで黄金期を作る。元FWとして俊足を生かした攻撃力と、やわらかいタッチのボールコントロールでFWに最高のボールを供給する。
(MF) ラモス瑠偉
元日本代表。1989年日本に帰化。日本でブラジルサッカーといえばラモス瑠偉。1977年の来日、読売サッカークラブ、ヴェルディ川崎で黄金時代を作る。チームの象徴であり、心臓(心)。 シュート、パス、ドリブルなど、全てを兼ね備えた万能型MFは、日本のサッカー史に燦然と輝く10番。技術の高さだけでなく、試合の流れを引き寄せながら緩急自在に操るゲームメーカー&キャプテンとして、我らが日本代表を率いる。
(FW) 呂比須 ワグナー
元日本代表。1997年日本に帰化。サンパウロFC出身。1987年に来日し、日産、日立、平塚、名古屋、などで活躍。1996年JFL得点王となり、その得点力が評価され、 1997年の帰化後に日本代表に初選出。予選で得点を重ね、日本ワールドカップ初出場へ貢献。身体の強さ、左右の足から繰り出すシュート、ヘディングと、FWとして恵まれた能力を発揮。ここ一番の決定力に期待。
(FW) カズ(三浦知良)
元日本代表。ブラジルの名門サントスで活躍。日本からブラジルに渡り、日本人としてブラジル国内で認められた唯一のサッカープレーヤー。帰国後はJリーグで数々の記録を打ちたて、日本に夢と希望を与える。現在(2014年時点)も現役で活躍する、記憶と記録に残るスーパースターであり日本サッカー界のシンボル。日本人離れした度肝をぬくドリブルとフェイント、決定力の高いシュートがチーム最高の武器となる。

<ブラリオ選出 日本代表 リザーブ候補>

※セレクション条件:
①ブラジルから帰化した選手②ブラジルに縁のある日本人選手

名前
(GK) 川口 能活(横浜FM・磐田)
元日本代表。1996年アトランタオリンピックで奇跡的なセービングでブラジル代表(U-23+3)を撃破。“マイアミの奇跡”の立役者は、ブラジル代表を完封勝利した日本唯一のGK。ブラジル人最強助っ人からゴールを守るのはこの人しかいない!!
(MF) 北澤 豪(V川崎・東京V)
元日本代表。中盤の“ダイナモ”と呼ばれた豊富な運動量と、気迫のこもったスピード溢れるプレーで代表を牽引。パワフルなシュートも魅力! 日本リーグ時代の21歳の時にブラジルに留学し、引退後にもブラジルを訪問。精力的にな活動で日本とブラジルを繋ぐ架け橋となっている。留学中にサンパウロの日本街で偶然カズと出会ったエピソードや、その後の二人の絆に思わずほろり。
(MF) 前園 真聖(横浜F・V川崎・湘南・東京V)
元日本代表。1996年アトランタオリンピックではブラジルに勝利。日本人離れした世界レベルのドリブルでブラジルの守備を切り裂く! 1998年サントスFC在籍。1999年にはゴイアスECへ移籍。引退後もサントスキャンプを通じて、子供達にサッカー王国ブラジルの魅力を伝えている。

■Infomation

帰化選手情報、ブラジルに縁のある日本人選手情報、皆さんが考えた予想フォーメーションなど、ご意見、ご感想をお待ちしています。ブラリオに掲載も!
→メールフォームへ

ブラジル・ワールドカップ

[日本 予選 グループC]

vs コートジボアール 会場
6/15(日/朝10:00) ヘシフェ
vs ギリシャ 会場
6/20(金/朝7:00) ナタウ
vs コロンビア 会場
6/25(水/朝5:00) クイアバ

[ブラジル 予選 グループA]

vs クロアチア 会場
6/13(金/朝10:00) サン・パウロ
vs メキシコ 会場
6/18(水/朝4:00) フォルタレーザ
vs カメルーン 会場
6/24(火/朝5:00) ヘシフェ

※日程は日本時間