ブラジルの情報 日本のブラジル情報

ベレン基本情報観光施設

ベレンについて

アマゾン川の河口に位置する港町。かつては北部の要所としてポルトガル人により要塞が築かれた。日中はマンゴーの木や街路樹が熱帯地方の日差しを和らげ、スコールと海風が、夜に涼しさを運ぶ。毎年10月、ブラジル三大祭りのひとつナザレ大祭が行われる。

パラー州

人口

約130万人

空港

◆べレン国際空港=ヴァル・デ・カンス国際空港(Aeroporto Internacional de Belém/Val-de-Cans/Júlio Cezar Ribeiro)
[国内線中心,市内から約12km]

サッカーチーム

◆ヘモ(Clube do Remo)
[エヴァンドロ・アルメイダ 収容人数/約17,000人]

◆パイサンドゥSC(Paysandu Sport Club)
[マンゲイロン 収容人数/約54,000人]


ヴェロペーゾ市場(Mercado Ver-o-Peso)
アマゾンでとれた魚や、果物、野菜などがあらりとあらゆる物が並び、買い物せずとも見ているだけで楽しくなる市場。おなかがすいたら、地元の名物が並ぶ食べ物屋台で腹ごしらえ。
WEB:


パス劇場(Teatro da Paz)
1868年から建造された大劇場は、6年の歳月を費やし完成した。内部の装飾や天井画の豪華は19世紀のゴム景気に沸いた当時を物語る。
WEB:


マラジョ島(Ilha de Marajó)
アマゾン川とパラ川に挟まれた、世界最大の中洲。ベレンから船で約3時間。自然豊かな土地では、魚釣り、動物(とり)ウオッチング、乗馬、乗水牛、森探検など、のんびりとした時間中で楽しむことができる。
WEB:


サリーナス(Ilha de Marajó)
ベレン市民が海に行くと言えばここ。サリーナスは、Salinópolis(サリーノポリス)という町にあるATALAIA(アタライア海岸)や近辺の海岸の総称。 少し距離があるので、日帰りではなくお泊まりで。
WEB:

本日以降のイベント




1レアルは何円?(本日のレート)

地図

PAGE TOP