ブラジルの情報 日本のブラジル情報

サルヴァドール基本情報観光施設

サルヴァドールについて

サルヴァドールは古くからバイーアという名で親しまれ、ポルトガル人入植から主要貿易港として発展を遂げる。また、1763年のリオ・デ・ジャネイロ遷都までブラジルの最初の首都として栄え、その歴史ある町並みが世界遺産として登録されている。

バイーア州

人口

約290万人(ブラジル第3位)

空港

◆サルヴァドール国際空港=デプタード・ルイス・エドワルド・マガリャエス国際空港(Aeroporto Internacional Luis E. Magalhaes)
[国内線中心,市内から約20km]

サッカーチーム

◆ECバイーア(Esporte Clube Bahia)
[フォンチ・ノバ 収容人数/約68,000人]

◆ECヴィトーリア(Esporte Clube Vitoria)
[バラドン 収容人数/約45,000人]


ラセルダ・エレベーター(Elevador Lacerda)
高台にあるソウザ広場と下町を結ぶ、72メートルのエレベーター。見晴らし抜群でトドス・オス・サントス湾を下町が見渡せる。
住所:
WEB:


サルバドール・バジリカ大聖堂(Catedral Basilica de Salvador)
カトリックの大聖堂として初代司教ペロ・フェルナンデス・サルディーニャが就任に伴い、1552年に建設がはじまる。バロック様式。
住所:
WEB:


サン・フランシスコ教会(Igreja e Convento de Sao Francisko)
1708年から建てられた、バロック様式の教会。
住所:
WEB:


メルカード・モデロ(Mercado Modelo)
植民地時代は奴隷の収容所だったが、今はバイーアの民芸品のマーケットになっている。2Fのレストランではバイーア料理を堪能出来る。
住所:
WEB:


プライア(praia)
プライアはポルトガル語でビーチのこと。Todos os Santos(トードス・オス・サントス)湾に面したサルバドールの街には、いくつものプライアがあり、それぞれに雰囲気が異なります。
住所:
WEB:

本日以降のイベント




おすすめBOOKS

1レアルは何円?(本日のレート)

地図

PAGE TOP