- gourmet:グルメ

飲食店の味方!イベント屋台にもオススメ!「簡単ポン・デ・ケージョ&一口サイズ コシーニャ」


今回特集する一品は、HIRO WORLD 合同会社の“ポン・デ・ケイジョ(Pão de queijo)と“コシーニャ(Coxinha)”です。

ポンデケージョ=揚げチーズパン

ポンデケージョはブラジルの伝統的なチーズパンです。小麦粉ではなくタピオカ粉で作るので、外はサクサク、中はもちもちの不思議な触感が特徴。ほどよい甘さとチーズがおいしさを引き立てます。

ポンデケージョの作り方は、タピオカ粉を練って成形させオーブンで20分くらい焼きます。このように通常はポンデケージョを一から作るとたいへん時間がかかります。

業務用の商品にはオーブンで焼くだけで済むものもありますが、それでもオーブンで焼く時間がかかるため、注文されてから簡単にできる訳ではありません。

「ポンデケージョは美味しいけど、お店で出すには時間がかかる・・・。手軽に美味しいポンデケージョを提供したい」

そんな悩みを解決すべく、HIRO WORLDでは美味しさそのままに、さらに時間を短縮できるポンデケージョを開発しました。その名も「揚げチーズパン」。

冷凍のままオーブンで15分ほど焼いてもOKですが、170度の油で5分ほど揚げれば完成。オーブンがない環境でも料理できるし、何よりも美味しさそのままにオーブンよりも10分も短縮できるのは大きいですね。

試しに100個揚げてみましたが、簡単に出来ました。時間が短縮できるので、イベントやパーティーなどの大人数に対応するときにもぴったりだと思います。



一口サイズ コシーニャ

ブラジルの伝統料理コシーニャとはブラジルのコロッケです。しずく型の形に特徴があり、コロッケの中には細かく裂いた鶏肉が入っています。ソースをかけることなく、そのまま食べても美味しくいただけます。

ビールと辛いもの好きな人にお勧めなのは、揚げたてコシーニャにピメンタ(Pimenta:唐辛子)のオイル(タバスコのようなもの)を垂らしてガブリ。その後、冷たいビールをぐいっと一口。これがほんとに美味しくて最高です!

コシーニャのサイズは、大・中・小の3つが定番。

大きさそれぞれに良さがありますが、大きいサイズであれば食べ応えがあるので、より味わうことが出来ます。小さいサイズのコシーニャは一口サイズなので、食べやすく、みんなでシェアしやすい。飲食店などでは、他の料理も注文するので、おつまみとしてこのほうがありがたい。

HIRO WORLDのコシーニャは小さいサイズ。中身はベーシックな鶏肉の他に、チーズ、ピザ、カレー味とバラエティにとんでいて、見た目ではわからないので、「食べてみてびっくり!」といったサプライズを演出できます。

調理方法も簡単。冷凍のまま180度の油に入れ、3分程できつね色になったら完成です。

安心・安全なブラジルの味を日本に・・・

料理のおいしさをそのままにお店でお手軽に出すことが出来るようにした「ポンデケージョ&コシーニャ」は、居酒屋メニューやアンティパスト、ビュッフェ、お弁当、子供のおやつなど、何にでも使いやすいサイズと味です。

見た目もユニークで両方ともフライドポテト感覚で揚げることが出来るので飲食店はもちろん、フェスなどのイベント屋台にもおすすめです!!


HIRO WORLDの思い
我社は【4つの心】を大切にし、お客様一人一人に喜んでいただけるよう、感謝の気持ちを忘れずに日々努めています。社員一人一人が真心を込めて、安心・安全で美味しいブラジルの味を日本中に届けるために、良質な素材を使用し丁寧に加工しています。我社の商品を家族はもちろんのこと友人、仲間でシェアし味わっていただく事で、絆が深まり幸せの輪が広がるよう願っています。

HIRO WORLD WEBサイト(商品購入はこちら)
http://hiro-world.co.jp/



関連記事

  1. 9月29日(土) 開催!『BPIA 5周年記念感謝祭』
  2. 第48回神戸まつり 5月20日
  3. チャレンジ企画「サンバ女子がガフィエイラを体験してみた」
  4. ブラジルでsambareggae(サンバヘギ)修行 Vol.8
  5. ブラジルでsambareggae(サンバヘギ)修行 Vol.12…
  6. 正太郎のVAMOS!!!BRASIL!!! 第4回 浅草サンバカ…
  7. 日本とブラジルと世界を繋ぐ武蔵大学ゼミ体験!!
  8. ブラジル情報語学バラエティ ブラリオTV 2018  5月17日…

ピックアップ記事

おすすめBOOKS




1レアルは何円?(本日のレート)




地図

PAGE TOP