ブラジルの情報 日本の情報

ブラジルのサッカー

ブラジルのサッカーについて

ブラジルでもっとも人気の高いスポーツといえばサッカー。ワールドカップ優勝は各国最多の5回を誇り、世界中のクラブチームでも主力選手として活躍。国内では全国リーグ・州リーグ(州選手権)・ブラジルカップの3つの大会で、熱い戦いが繰り広げられる。

ブラジル代表全国選手権各州選手権コパ・ド・ブラジルリベルタドーレス杯
ブラジル代表(セレソン)

カナリア色のユニフォームに包まれた、代表はワールドカップで最多優勝5回、過去の大会すべてに本選出場している世界唯一のチーム。
カンピオナート・ブラジレイロ (Campeonato Brasileiro)

開催期間 : 5月下旬~12月上旬

セリアA~Dまでの4リーグがあり、各リーグそれぞれの方法で試合が行われている。始まりは1971年とサッカー王国のブラジルにしては意外と最近である。サッカークラブが多いこと、国土の広さが原因で開催までに時間がかかったようだ。交通事情が発達した現在でも、移動には時間がかかる。試合の度に選手たちは長旅を余儀なくさせられる。この大会は、様々変遷を繰り返しながら2003年に現行のスタイルに固まった。2010年には、より円滑な試合運営、チームの向上心を維持することを目的として、新たにセリアDが設けられた。

州リーグ(Campeonatos Estaduais)

開催期間 : 1月下旬~5月中旬

各州単位で開催されているリーグ戦。その中でも特に歴史も権威もあるのがサンパウロ州、リオ州、リオ・グランデ・ド・スル州、ミナス・ジェライス州のリーグで、4大リーグと言われている。その他、パラナ州、ヴィトリア州、バイヤ州、ペルナンブッコ州のリーグも人気が高い。

コパ・ド・ブラジル (Copa do Brasil)
開催期間 : 2月中旬~6月上旬

ブラジル国内のカップ戦。優勝チームには翌年のリベルタドーリス杯の出場権が与えられる。

リベルタドーレス杯 (Copa Libertadores)

開催期間 : 1月下旬~6月下旬
大陸で最も重要とされるトーナメント。2011年はメキシコのチームが復帰し、南米サッカー連盟の各国上位、合計38チームが優勝に向けて熱い戦いを繰り広げる。優勝チームには12月のFIFAクラブワールドカップ杯の出場権が与えられる。

本日以降のイベント




おすすめBOOKS

1レアルは何円?(本日のレート)

地図

PAGE TOP