サッカーフットサルカポエイラ格闘技モータースポーツバレーボールビーチサッカーフットバレー

サッカーについて

ブラジルでもっとも人気の高いスポーツといえばサッカー。ワールドカップ優勝は各国最多の5回を誇り、世界中のクラブチームでも主力選手として活躍。国内では全国リーグ・州リーグ(州選手権)・ブラジルカップの3つの大会で、熱い戦いが繰り広げられる。

ブラジルの情報 日本の情報


フットサルについて

サッカー同様ブラジルではポピュラーなスポーツ。多くのサッカー選手が幼少の頃からプレーし、技術を磨く。男女とも代表チームは世界のフットサル界を常にリードしている。

ブラジルの情報へ


カポエイラについて

ダンス(音楽)と格闘技のコラボといえるほど、めまぐるしいステップとリズムにあわせながら繰り出す華麗な足技が特徴。1対1で相手と距離をたもち、お互いの最高の技を繰り出しあうジョーゴ(組み手)など、相手を敬いベストをつくし、心と体を高めるスポーツ的要素がある。

さらに詳しく


格闘技について

柔術、空手、柔道、ボクシングなど、格闘技のあらゆる分野で選手層の厚さやその実力から、世界の格闘技界をリードしている。さらに身体能力の高さが格闘技をよりスペクタルなものにし、多くのファンを魅了する要因となっている。

さらに詳しく


モータースポーツについて

ヨーロッパの国々と同様、モータースポーツが盛ん。F1、インディ500、CART、IRL等、最高峰のレースで数多くのチャンピオンや優れたドライバーを輩出している。 F1はブラジルグランプリとして、毎年サンパウロにあるインテルラゴス・サーキットで行われる。

さらに詳しく


バレーボールについて

代表チームは男子・女子ともに、近年の主要大会では優勝を重ね、世界ナンバー1の実績を誇る。また国内リーグ(スーパーリーガ)も人気がある。ブラジルを代表するスポーツの一つ。

さらに詳しく


ビーチサッカーについて

ブラジル発祥の砂浜で行うサッカー。試合は3ピリオド制(1ピリオド12分間)。1チーム5人まで、選手交代は無制限。ビーチサッカー世界選手権が2005年から国際サッカー連盟主催のFIFAビーチサッカーワールドカップに生まれ変わり、2010年からは二年に一度行われる。

さらに詳しく


フットバレーについて

浜で行われる、ビーチバレーとサッカーが融合したスポーツ。2011年の世界大会はブラジルで開催された。

さらに詳しく

本日以降のイベント




おすすめBOOKS

1レアルは何円?(本日のレート)

地図

PAGE TOP