- art&culture:アート・文化:

AFRO-BRAZIL 荒川幸祐 写真展 2020年11/20(金)-12/1(火)

京都で生まれ育ち、日本とブラジルとを行き来することで自身のアイデンティティを培い、生きる感覚を得ようとしてきた写真家、荒川幸祐。

ブラジルは先住民の地であり、そこに植民地支配者が強制的にアフリカの人々を奴隷労働者として連れてきた。そしてその後も多様な国々から移民が流入した。様々な宗教、風習、人種が混在するブラジルという一つの国。わざとらしい日差しのように作られた新しいブラジルのイメージの陰には、荒川が身体と魂で感じる強いエネルギーが存在する。荒川がカポエィラを通じて発見したそのエネルギーの根源は、ブラジルの中に深く混じり込んだアフリカ性だった。

“Afro- アフリカの” 自らのアイデンティティとして “afro-Brazil” であることを選び取り、ブラジルの地で体現する彼ら。人は伝えられた中から、何を自身のアイデンティティとして受け取り、それから何を伝えていくのか。そして荒川自身は、これから何を伝えていくのか。

幾度も通った日本とブラジルの軌跡に自身を投影しつつ、この写真展は開催される。

 


展示期間:
2020年11/20(金)-12/1(火)

※お休み: 25(水),26日(木)

日時:
月、火、金、土、日/9時~18時

場所:京都市出町柳 桝形商店街内 DELTA(デルタ)/ KYOTOGRAPHIE Permanent Space
住所:〒602-0826 京都府京都市上京区三栄町62
https://goo.gl/maps/TRiPTffBEKk2qHAE9

作品の販売について:
期間中は写真作品がサイズ別で販売されます。
是非このご機会にご購入ください。

特別イベント:

11/20(金)
19時~20時
アーティストトーク+アフロブラジルミュージック演奏 (1000円+1ドリンク)

11/28(土)
17時~18時
カポエィラアンゴーラパフォーマンス (1000円+1ドリンク)

webサイト: www.kosukearakawa.com
Instagram: @kobuske

————————————————————–

“AFRO-BRAZIL”
Kosuke Arakawa
Photography Exhibition
at DELTA/ Kyotographie permanent space

20th November – 1st December. 2020

Mon, Tue, Fri, Sat, Sun
9:00-18:00

DELTA / KYOTOGRAPHIE Permanent Space
〒602-0826 京都府京都市上京区三栄町62
https://goo.gl/maps/TRiPTffBEKk2qHAE9

Special events:
20th Friday
19:00-21:00

Artist talk and Afro-Brazilian music performance
(1000yen charge with 1 drink)

28th Saturday
17:00-18:00
Capoeira Angola performance
(1000yen charge with 1 drink)

関連記事

  1. 第4回サルサストリートフェスティバル2018
  2. 第5回 名古屋ブラジルフェスタ2018  5月12・13日 開…
  3. 第37回浅草サンバカーニバル、8月25日土曜日開催!!
  4. シズオカ・サンバカーニバル2015
  5. ラム&カシャッサが飲み放題「Japan Rum Connecti…
  6. 9月29日(土) 開催!『BPIA 5周年記念感謝祭』
  7. 日本とブラジルと世界を繋ぐ武蔵大学ゼミ体験!!
  8. 豊洲野音にサンバヘギの熱狂再び!

ピックアップ記事

おすすめBOOKS




1レアルは何円?(本日のレート)




地図

PAGE TOP